cooking

疲労回復に!あんず(アプリコット)ジャムの美味しい作り方

投稿日:2017-07-07 更新日:

旬のフルーツは積極的に撮りたい(摂りたい)ritukaです。

昨日は新鮮なあんずが手に入ったので、早速あんずジャム(アプリコットジャム)を作りました。

あんずの効能は、疲労回復や整腸作用、美肌に効くとされています。酸味の強いあんずはジャムにすると甘みが増すので食べやすくなり、ヨーグルトソースやトーストに添えても美味しくいただけます。

それでは、美味しいあんずジャムの作り方をどうぞ!

✅グレープフルーツの薄皮をキレイに向くやり方

簡単!グレープフルーツの薄皮を剥く方法。ビタミンCもたっぷり摂れるよ♪

今日1月7日は七草がゆの日。みなさんは召し上がりましたか? わが家ではお粥を食べてくれる人がいないので毎年作っていません。本当はお腹にやさしいので食べてもらいたいんですけどね~。 さて今日はグレープフ ...

続きを見る

あんず(アプリコット)ジャムの材料

<材料>

・あんず7~8個
・砂糖200グラム(250~300グラムが標準)

たったこれだけ!

わが家は甘さは控え目なので、お好みで砂糖の量を調整してください。

プリっ!!

どの“ぷりけつ”がお好み?笑

あんず(アプリコット)ジャムジャムの作り方

今回は1パック7個入ってたあんずで作っていきます。

<作り方>

① あんずをよく洗い水気を拭き取り、包丁を入れて半分に切ったら種を取り除きます。一口大のザク切りにしておきましょう。

② 鍋にあんずを入れ、水100ccを注ぎ強火にかけます。フツフツと煮だって泡が出てきたら中火に落とし、ヘラでかき混ぜながら煮詰めていきます。白っぽい泡はアクなのでこまめに取り除いていきます。

③ 水分が半分までなくなったら砂糖100グラム加え、溶けたらさらに砂糖100グラム加え煮詰めていきます。ジャムはデブの素が大量に入るので、わたしは少な目に調整しています。甘いのがお好きな方は250~300グラムなどに調整してください。

④ 全体的にトロリとなったら火を止めましょう。
注意:水分を飛ばし過ぎると固めのジャムになります。ソースにする場合は、水分が多めに残ってるところで火を止めましょう。

✅ブルサンチーズの美味しい食べ方

簡単!チーズを丸ごと包むだけでアップルパイが作れるブルサンチーズが美味しい♪

簡単に美味しいアップルパイが作れる方法を知ったのは、スーパーにあるチーズ売り場の販売員さんでした。 チーズを取り扱っているだけあって、いろいろな食べ方を教えてくださるのでとても参考になります。 今回使 ...

続きを見る

あんず(アプリコット)ジャムの完成!

あら、ピンボケ?

ビンに詰めて冷蔵庫保存してください。(酸が強いのでビンを推奨)

甘さ控えめで作る場合は早めに食べきりましょう。でも、ヨーグルトやパン・紅茶のお供に一緒にいただくと、あっという間になくなりますけどね(笑)

マシュマロを漬けたプレーンヨーグルトを食べるのが最近のわたしの流行り♡

確か半日漬けておくんですよ・・

お子さんに食べさせる場合は、あんずは酸味が強いのでお砂糖をたくさん入れた方がいいです!保存期間も長くなりますからね。

疲労回復や夏はお肌を守るビタミン剤としてたっぷり補給してみてはいかがですか?

ぜひ作ってみてくださいね~!

✅ミキサーで混ぜるだけ!ヨーグルトケーキの作り方

簡単!ミキサーで混ぜるだけで作るいちごのヨーグルトケーキ

甘くて美味しいいちごの季節も終わりに近づいてきましたね。 先日わが家では、『いちご食べ納めの儀』を粛々と執り行いました(笑)なんちゃって。 これはケーキに見えますが、ゼラチンで固めるだけで簡単に作れる ...

続きを見る

最後まで読んでくださってありがとうございました♡

-cooking
-, , , , ,

Copyright© ritukaism , 2018 AllRights Reserved.