毎日の生活

フォトスタイリングは3分割とくの字とS字が大事らしい。構図の難しさで悪戦苦闘中

投稿日:2017-06-21 更新日:

 

先日フォトスタイリングの2回目に行ってきました。

2回目となるとクラスのみなさんとはお顔見知りになっているので、1回目よりはリラックスした雰囲気の中で写真撮影をすることがきました。

 

ところが、この日わたしは駅の改札出口を間違えてしまい、反対方向へ出てしまったのです。

一度利用した駅なので記憶に従い階段を降りたハズだったのに・・。前回見た景色の違いにも気づかず・・。

テクテク歩くこと10分。

10分経ってようやく、「なんだか違う?」「こんなお店あったかしら?」と。本当にどんくさいわたし。

慌てて引き返しお教室に着いた頃にはすでに始まっていて、息は切れるし、汗は流れるし、ろれつは回らないし(口内炎でしたの)、で悲惨な状態で登場たらら…

 さて、フォトスタイリングの2回目は構図についてです。

フォトスタイリングで悪戦苦闘>>フォトスタイリングは難しい。そして、私は気づいてしまった…

構図を考える

今回のテーマ『構図を考えよう』です。

写真を撮るときに被写体をどこにおくかで見え方がまったく変わってくるのですが、これがなかなか難しい・・。

また、モノを「くの字」「S字」になるように配置すると、バランスの取れた写真が撮れるそうです。

その他に、よく言われるのが「3分割法」といって、3等分にしたところに被写体(モノ)を置くという撮り方。

 

それではさっそくやってみます!

被写体は焼きたての角パンをどう見せるか?全体の2/3にくるようにレイアウト。

 

しかーし、ここでさっそくミス。

先生が「パンのお顔をちゃんと見ましょうね~」とご指摘をくださったのでよ~く見ると、ありました!もっとキレイな焼き面が!

なんだかパンに目と鼻をつけたらトーマスのような機関車に見えなくもない(笑)

 

くの字の構図

今度は「くの字」を意識してパチリ☆

「くの字」のラインばかりを気にしていたら・・・またもやパンのキレイな面がそっちのけにー

う~ん、難しい~!

 

ということで、今回チョイスしたものは・・・
・白いレンガの壁とフレンチのテーブルクロス
・観葉植物
・コーヒーカップ
・バターナイフ

にしてみました。アイテムを選ぶのが楽しかったりします。

 

被写界深度と絞り

F値の絞り具合によって「被写界深度」が変わってくるというお話を聞きましたが、いまいちわかりません。

ふ~ん、これは被写界深度が浅い写真なのか?深い写真なのか?

 

今回のお気に入りの一枚はこちら!

iPhone7でチューリップを撮ってみました>>5月の晴れた日にチューリップをiPhone 7で撮ってみました

 

最後まで読んでくださってありがとうございました♡ 

-毎日の生活
-, ,

Copyright© ritukaism , 2018 AllRights Reserved.