家電

コードレス掃除機は機能性もバツグンな2wayタイプがオススメ!安くてスタイリッシュが決め手だった

投稿日:

コードレスタイプの掃除機は一家に一台あると何かと便利です。

お部屋を掃除する以外にも、持ち運びがラクで小回りが利いたり、ちょっと掃除をしたい時に片手でサッと掃除機が掛けられるのも魅力になっています。

いろいろなコードレスの掃除機はありますが、2wayタイプなら取り外してハンディクリーナーとしても使えます

半年前にコードのある掃除機を使っていましたがとうとう壊れたので、これを機にコードレス掃除機に買い替えました。

選んだのはスタイリッシュで機能性もバツグンなBoltz(ボルツ)という掃除機。

これが思いのほか良かったのです。

独立して立つ掃除機は便利!

<オススメポイント・その1>

この掃除機の一番のオススメポイントは、掃除機が独立して立つ!ということです。

ハンドル部分は持ち手の部分が曲がっているのでとても持ちやすい!

階段を掃除している時に「ピンポーン♪」と鳴っても、そのまま立たせて去ることができるので、とても便利です。

壁の直角部分に完全フィット!

<オススメポイント・その2>

掃除機の大型ヘッドが壁の直角部分にフィットするので、角の埃も根こそぎ吸い込みます!

気持ちいいほどぴったり!(笑)

吸引力はコードタイプの掃除機とまったく変わりません!

ミニブラシと隙間ノズルでどこでもスイスイ!

<オススメポイント・その3>

2wayタイプの掃除機なのでハンディクリーナーとしても使用できます!

ハンディクリーナーには、専用のミニブラシと隙間ノズルが付いてるので、こんな場所にも・・

手の行き届かないところまでスイスイ♪

パソコンのキーボードの埃取りにもいいですし、デスク周りで本当に活躍してくれます。

また、このミニブラシのすごいのが、直角部分もピッタリフィット!

隙間ノズルは、ソファや車内を掃除するのに大活躍です!

ゴミが溜まるのが見える!

<オススメポイント・その4>

ゴミがどのくらい溜まったかを確認するのは、掃除機の裏を見れば一目瞭然。

ダストカップを確認してゴミをポイ。

紙パック式ではないので、紙パックのコストはかかりません!

カップはキレイに水洗いができるのでいつでも清潔さが保てます。

充電台は場所を取らない

<オススメポイント・その5>

充電台にACアダプターを差し込み本体を引っかけて充電します。

充電台の背面にミニブラシと隙間ノズルが収納できるので、失くす心配もありません

バッテリー式の掃除機はバッテリーの寿命期間があったり、わざわざ充電器を出して充電させるという手間がありますが、ACアダプターの充電ならそんな心配はいりませんね。

髪の毛が絡まるブラシは取り外しができる!

<オススメポイント・その6>

ヘッド部分のブラシはすぐに髪の毛や糸くずなどが絡まったりしますよね。

今までの掃除機はハサミなどで切って取り除いてましたが、この掃除機は回転ブラシごと取り外すことができるんです!

これ、すごくポイント高し。

回転ブラシは不潔さのたまり場なので、取り外せて水洗いができるのと、できないのとでは全然違います。

最後に

主婦がコードレス掃除機に望むものすべてが集結されているような・・そんな掃除機だと思います。

しかもこれだけの機能性が付いててスタイリッシュ!

「お値段は1万以上するでしょ?」と思われると思いますが、なんと1万円を切る価格ですよ!

Boltz(ボルツ)の公式サイトを見ていただくとわたしの下手な説明よりも詳しく書かれていますので、コードレス掃除機をご検討の方はご覧になってみてください。

Boltz(ボルツ)公式サイト

わが家はこのコードレスタイプの掃除機の他にお掃除ロボがあります。

小回りの利くところにコードレスを使い、他はお掃除ロボでやってたりします。

お掃除ロボはウォーターサーバーと一体型になっているものを使っていて、無料でもらえるものです。

こちらの記事に詳しく書いています>>>

お掃除ロボット付きウォーターサーバーに決めた理由。気になるコストや機能性は?

ぜひご覧くださいね^^

今日はオススメの掃除機をご紹介しました♪

それでは、またね♡

-家電
-,

Copyright© ritukaism , 2018 AllRights Reserved.