SNS

CTimeをはじめてから1年が経ちました。SNSの繋がりが孤独を救う

投稿日:2020-04-09 更新日:

4月9日・木曜日・☀

近所の野菜小売店へ行ったら、すごい行列ができていました。

奥にあるレジから出口までズラ~っと長蛇の列。

 

もともとヒトがひとり通れるくらいの狭い通路なので、並びながら目の前にある野菜をカゴへ入れていくのがデフォルトになっています(;^_^A

 

「食料品はなくなることはない」と言われても、並んででも買いに来る人。

「8割、人との接触を減らす」と言われても、並んでも買いに来る人。

 

仕事、通勤、会社の関りだけでなく、町のご老人や主婦のこの状況も政府は見て欲しい。

これで封じ込められると思ってるんでしょうか…。

この間、CTimeというSNSをはじめてから1年が経過しました。

家にこもる日が続いてますが、こんな時にSNSをやってて良かったと本当に思います。

 

もともと“ぼっちを救うSNS”としてやってるCTimeは、とてもやさしい空間になっています。

ユーザーが好きな企画を立ててみんなで遊んだり、それでいて大事な情報が流れてきたり…。

 

人との接触ができず楽しい会話もできなくてずっと家にこもってると、かなりのストレスを感じますよね。

そうでなくても毎日コロナのニュースで気分は沈む…。

 

まだまだ先行きが立たず、いつまで続くかわからない不安な毎日です。

そんな時こそ適度にSNSで楽しい会話をしているとかなり気分が紛れますよ。

 

あ、話が脱線しました💦

CTimeを1年間続けて来れたのは、見ず知らずのユーザーさんのやさしさでした。

で、感謝企画として抽選で5名の方へプレゼントすることにしたのです。

CTime

ランキングも1位になっていました。たくさんのユーザーさんからお祝いのコメントをもらってとても嬉しかったです。

プレゼントはギフティというアプリを使ってプレゼントしました。

ギフティの使い方はこちらです↓↓

 

それでは今日もこの辺で♡




-SNS
-, , ,

Copyright© ritukaism , 2020 AllRights Reserved.