男子育成

断乳をした長男としなかった次男。断乳しないといつまで飲み続けるの?その違いはあるの?

投稿日:2017-10-27 更新日:

こんばんわ☆

小さな子がいないのに頑張ってハチのパンを作ってみました。ドン引きされましたけど(笑)

わたしには二人の男の子がいてどちらも母乳で育てました。

この兄弟、どちらもおっぱい星人なのですが、同じ兄弟でも全く違う断乳の仕方をしたのです。

断乳をしないといったいいつまで飲み続けるのでしょうか?

また、一般的に育児書に書いてある断乳の時期にしなかったらどうなってしまうのか?成長にその違いはあるのか?についても書いてみました。

子育てをがんばってるママさんに少しでも参考になることがあれば嬉しいです。

よく泣く赤ちゃんとおっぱいの関係

長男はとにかくよく泣く赤ちゃんでした。抱っこしていないとずっとぎゃ~ぎゃ~泣き続けるんです。

やっとこ寝かせてそぉ~っとベッドにおくと、とたんに「おぎゃ~」となる。

ヤレヤレ💦

わたしは一日中睡眠が足りていない状態が続きました。

母や周りの先輩方にグチると「子育ってそういうものよ」で一括されます。

夫の帰りも遅くクタクタになって帰ってくる夫は、ご飯を済ませると自分の部屋に閉じこもり(泣き声がうるさいため)PCで遊んでストレスを解消している模様。

ある日、わたしは爆発しました。

赤ちゃんを抱っこしながら夫へ日ごろの不満をぶちまけたのです。

しかし、夫は聞いてくれるどころか、「泣き声がうるさいから何とかしてよ!こっちだって疲れてるんだよ!」と自分かばいの言いわけばかり。

頭に血が上ったわたしは、ギャンギャン泣く長男を泣きながら夫へ押しつけたのです。

すると夫は、泣いてる赤ちゃんをあやすどころか、さらに逆上。

 

「うるさーいっ!!いい加減にしろっ!!」と、赤ちゃんに向かって叫ぶのですよ。

 

・・・あ、ダメだ・・・このヒト・・・

 

わたしは夫に少しでも自分の辛い気持ちをわかってほしくて言っただけなのですが。

どんなに疲れていてもカラダの調子が悪い時でも、一日中赤ちゃんを抱っこしては買い物へ行ったりご飯を作ったり…。

夜は夜でギャン泣きしているわが子をあやしつけ、息き抜く暇もない状況を少しでも理解してほしかったのです。

でも、訴えは見事にスルー。いえ、スルーどころか倍返しという鬼!

 

だからこう思いました。

聞く余裕のない人にいくら言ってもムダだということ。

 

確かに当時、主人は仕事が大変でしたので、妻としてもできる限り負担をかけないようにと努力していたのです。

でもこれは夫婦として・・子供を向き合う夫婦として違うと思ったのです。

 

子供は二人で作ったもの。子供は二人で育てていくもの。

その時、わたしの脳裏にあったのはこれです。

 

いくら仕事が大変だと言っても、家から一歩出たあなたには、赤ちゃんの泣き声から解放されてる。

ここが不満の大きな要因になっていったのでした。

 

断乳をすれば手の掛からない子に育つと言われて

先輩ママの助言や育児書を読み漁ったら、

『母乳で育ててる赤ちゃんはおっぱいがないと泣き叫ぶので断乳をした方がいい』

というアドバイスが多かったのです。

 

こんなにおっぱいに喜んで吸いつき、安心して眠ってる赤ちゃんに断乳させるなんて・・本当に大丈夫なのだろうか・・。

断乳が恐ろしくもあったのですが、一日中吸いつかれてるわたしの乳首はヒリヒリと痛くもう限界だったのです。

 

断乳は大変だと聞いていましたし、赤ちゃんによっては2~3日かかる場合もあると聞いていたので、相当な覚悟の上で臨みました。

夫にも断乳時の赤ちゃんは、「更なる強力な泣きが入るので覚悟して」と協力をお願いしていたのです。

そして、精神的にも肉体的にも限界に達していたわたしは、相当な覚悟で10か月の月齢を機に断乳したのです。

 

突然おっぱいがなくなった赤ちゃんは狂った

そして断乳一日目。

離乳食を昼間から多めに与え、赤ちゃんジュースでお腹を満たしてあげ、おっぱいをまさぐる手を払いのけ、他に興味を持たせつつ抱っこであやす。

おっぱいが吸えないことに気づいた赤ちゃんは泣きはじめる…。マグのチュッパをくわえさせたり、お外へ連れ出して気分を変えてもすぐにグズります。

とうとう夜に突入し、わんわん泣きはじめました。

でも、おっぱいは与えません。

泣いてるわが子を抱っこしてると自然と胸が張ってきます。

「あ~、こんなにあふれ出るお乳を吸わせてあげれないなんて…」。わたしも泣きながらひたすら戦っていました。

夫には「協力してね」と頼んだにも関わらず、「なんでこんなに泣くの?何とかしてよ!!」と、あっという間に離脱。

 

大変なときに協力してくれなかったあの日のことは忘れません。

 

きっと夫も心の中では「子育てってこんなに大変なんだ」と思っていたと思います。だから、今は夫婦の位置関係が逆転してますけれど(笑)。

 

朝まで息子と格闘しました。

その時、心の中にあったのは、「かわいそうに…ごめんね」しかありませんでした。

わたしもずっと泣いていたように思います。

 

そして、朝。

いつのまにかわたしと息子は眠りについていたのです。

 

断乳したら…

先輩ママや育児書に書いてある通り、断乳したら本当に今までの苦労がウソのように泣かなくなったのです。

あんなにおっぱいに吸いついてないと寝てくれなかったのに、わたしの手を握るだけでスヤスヤ眠ってくれるようになったのです(口はチュパチュパしています)。

 

こんなことならもっと早くに・・・

 

・・・とは、思いませんでした。

 

いつかは断乳しなければいけないのですが、こんなに狂ったように泣き叫ぶ赤ちゃんに対して、ここまでして断乳は必要だったのか?

確かに楽にはなったのですが、わたしには引っかかったのです。

 

断乳して良かったことと言えば

・抱っこする時間が減った
・おっぱいがなくても寝てくれる
・泣かなくなった
・夫が泣き声対してにうるさいと言ってるストレスから解消された
・乳首が痛くならなくなった

これくらいでしょうか。

 

まぁ、乳首が痛いなら吸わせる時間を減らせばいいことですけれど。

 

数年後、弟が産まれた!

次男は長男より泣かない子で、ベッドに置いておくと勝手に寝てくれる手の掛からない赤ちゃんでした。

ちなみに長男はつわりがひどく難産だったのに対し、次男はつわりがなく安産。

体質は変わらないと思っていたけれど関係ないですね。

 

でも、おっぱい星人には変わりはない!

 

長男の断乳で辛い思いをしたので、この子は好きなだけ与えてあげようとはじめから思っていました。

乳首が痛くならないように時間を決めたり、スムーズに離乳食へと移れるようにバランスを考えていました。

しかし、お腹がいっぱいになってもおっぱいには吸いつくんです。

 

主にお昼寝や夜、隣で寝ていると知らない間にまさぐって来てチューチュー。

まあ、可愛いじゃないですか。

 

おっぱいでお腹を満たすというより、母親に抱かれてる安心感やぬくもりを感じていたいんだな~と、その時思ったのです。

 

だから、ムリに断乳する必要もなく、自分から自然に離れるまで与え続けようと思ったのです。

それはなんと、小学校2~3年生まで続いていたように思います。

 

断乳をさせた子とさせなかった子の違い

違いなどありません。

甘えたいだけ甘えさせた次男も、きっぱり断乳をさせてしまった長男も“断乳“したからどうだとか、まったく何の関係もありません。

その時、ママが大変だと感じていたら断乳することでラクになる選択をしたらいいのです。

何よりもそれで家族関係がスムーズになるのなら断乳も悪いことじゃない。

 

また、いつまでも与え続けたからと言って、決して甘えた弱い子になるとも限りません。

むしろ、甘えたいだけ甘えさせた次男は、長男より考え方が理論的でしっかりしているところがあります。

 

イクメンについて

家事や育児に積極的に参加なさってるパパさんは本当にエライと思います。

でも、まだまだイクメン人口は少ないのが現実ではないでしょうか。

仕事で疲れているのはわかりますが、育児で自分のことに手が回らないママも大変なのです。

ましてやお仕事をしながら赤ちゃんを育ててるツワモノママさんなら、男が考えている以上に大変です。

いつでも奥さんのグチや辛くて大変な話があるときに、そっと聞いてあげるだけでもイクメンパパだと思います。

それだけでも妻の気持ちは報われますからね。

 

ひとこと

「これなら手伝える」と思うことがあったら、行動に移してほしいです。

どんなに小さなことや、自分の身の回りのことなど。

やれることは自分でやる・・・当たり前のことです。

今日も一日お疲れさまでした。

最後まで読んでくださってありがとうございました♪

⁂こちらもよく読まれています⁂

親の背中を見て育つってホントですね。目の当たりにして泣いてしまった話です。

小さな子供に留守番をさせて仕事をするのは育児放棄なの?泊りの仕事をしていた私には自立した息子がいる

子供のお小遣い制をやめたらお金の意識が変わった息子。金銭感覚を身につけるためにやったこと

中学受験目前!追い込みの時期にマイナス感情をブツけてしまった夫。心境と心構えを振り返る

-男子育成
-, ,

Copyright© ritukaism , 2018 AllRights Reserved.