毎日の生活

こんな手があった!壁に穴をあけずに重さのある壁デコを飾る方法。何度でも取り外し可能!

投稿日:2017-12-24 更新日:

壁にデコレーションをしたい!

壁に穴をあけるのはイヤッ!

賃貸だからお部屋を飾ることなんてできなーい!

 

いえいえ、そんな事はないですよ。

重さのある壁デコをある方法でやってみたら、壁に穴をあけることなくしっかり固定出来ちゃいました!

あれこれやっているうちにようやくこの方法を思いついたのです!

今回はそのやり方をご紹介します!

スポンサーリンク

額縁や時計を飾る方法のあれこれ

壁に穴をあけずに飾る方法や、額縁や時計を飾る方法を検索するといろいろなやり方が出てきます。

わたしの姉妹サイトでもこの記事が人気記事になっています。この機会にぜひご覧ください♪

賃貸でもOK!壁に時計や額縁が飾れる実力アイテムをご紹介

 

例えばポスターを貼るとき、壁に穴をあけずに貼れるこんなアイデアがあります。

『クリップを壁に付けてマスキングテープで留めてポスターの上から磁石で固定する』

これは、ツイッターで28万いいね!がついたアイデアです。磁石でくっ付けるアイデア、素晴らしいですよね。

ただ、これはポスターのような一枚のピラピラの紙を飾る場合にしか通用しません。

 

ちょっと重さのある物はクリップだけでは力も弱く、マスキングテープ自体壁から剥がれ落ちてしまいます

ですから仕方なく、画鋲フックのような針状のものを壁に刺して固定させてるんですよね。

しかし、これは賃貸では出来ません。。

 

重さのある壁デコは穴をあけるしかないの?

いえ、そんな事はありませんでした。

今回ご紹介するのは、厚みのある木製のデコウッド。重さが約60gあります。

付属で付いてきた両面テープで貼っていましたが、取れてしまいましたよ。一度剥がれたら粘着力が弱まっているので、もうしっかり固定することは出来ません。

テープは重さに弱いんです。

では、これを穴をあけずに落ちることなく固定することが出来たのか次を見てみましょう♪

 

用意するもの

・マグネット
・マスキングテープ
・接着剤

どれも100均で買えます♪

“超強力マグネット”って書いてありますよ♡

*今回は壁にマスキングテープが分かりやすいように色付きのマステにしました。壁と同化させるためには、壁と同じ色のマステを使うことをオススメします!

 

壁に穴を開けずに重さのあるデコを飾る方法

壁の寂しい部分に英字のデコがあると、ちょっとおしゃれに見えたりするんですよね。

今回はこれを飾ってみます♪

1.磁石の+と-がわかるように印をつける

壁と飾りの両方に磁石をくっ付けるので、+と-がわかるようにどちらか一方に印を付けます。

2.飾りたい位置にマスキングテープを貼る

(分かりやすいように色付きテープにしてます)

鉛筆などでバランスを見ながら印をつけ、その上からマスキングテープを貼ります。

3.磁石を付ける

磁石が落ちてこないように接着剤で固定します。

マスキングテープの上に接着剤を付けているので剥がしても跡は残りません!

「接着剤ではなくセロハンテープや両面テープはダメなの?」というお声が聞こえてきそうですが、いずれも試してみたら100%剥がれ落ちました。

やはり重さ(デコウッド60g)のあるものはテープでは耐えられないようです。

重さに耐えるには接着剤を使うしかありません。

<注意>
接着剤を使うためマスキングテープの素材や長時間貼り付けることによって壁に浸透してしまう場合があります。マスキングテープを剥がす際に壁紙自体も一緒に剥がれる可能性があります。くれぐれも自己責任でお願いいたします。

4.デコウッドに磁石を付ける

デコウッドに直接接着剤を付け磁石を固定させます。

ここで注意することは、接着剤が完全に乾くまで待ってくださいね。

乾ききらないうちに壁の磁石に付けてしまうと簡単に剥がれ落ち、何度もやり直さなければならなくなるからです。

5.磁石と磁石でしっかり固定

横にくっ付けるか重ねてくっ付けるかはどちらでも構いません。+と-で調整しましょう。

磁石なので何度でも付けたり外したりが可能になりました!

今回分かりやすいように色の付いたマステを使ったので、マステが見えて仕上がりがキレイではありませんが、壁に色に合わせたマスキングテープを使えばほとんど気づかれることはないでしょう。

100均のコルクボードをおしゃれに変身!壁に穴を開けないで飾る方法

賃貸にオススメ!壁に穴を開けないで飾るおしゃれなコルクボードの作り方

デスクの周りにコルクボードがあるとメモをピンしたり、素敵なポストカードを飾ったりと何かと便利です。 でも、壁に穴を開けたくない場合や、賃貸ならコルクボードを掛ける穴開けが心配なところ。 そんな時のお助 ...

続きを見る

最後に

今回は重さ60gのデコウッドをマグネットで固定させてみました。一度も落ちることなくしっかり付いています。

飾る大きさ・重さによってマグネットのサイズや個数を増やせば他の壁デコが飾れるかもしれません。

マスキングテープの良さはキレイに剥がせるところです。強力な磁石の力と組み合わせることで、「出来ないこと」が「出来る」ようになりました。

しっかり固定させるために接着剤を使いましたが、剥がせばなかったことになるので壁に穴をあけたくないときのお助けアイテムとしてぜひお試しくださいね♪

*今回マグネットで付けた物は落ちても割れない木製のモノです。ワレモノなどを飾る際は、十分落ちないことを確認した上で自己責任でお願いいたします。

リースやデコウッドはこちらで詳しく書いています。

【厳選】クリスマスの飾り付けとおしゃれなリースや雑貨のお店をご紹介♪

毎年、クリスマスの飾り付けは少しずつ変えています。 今年は、電球をLEDライトに変えました。リーズナブルなのにしっかり光り輝いてくれるので大満足です。 いつもシックなクリスマスインテリアになってしまう ...

続きを見る

-毎日の生活
-, , ,

Copyright© ritukaism , 2018 AllRights Reserved.