毎日の生活

たとえ、あなたが少数派であっても真実は真実

投稿日:

Even if you are a minority of one,
the truth is the truth.

たとえ、あなたが少数派であっても
真実は真実である。

Mahatma Gandhi
マハトマ・ガンジー

 

とても心強い言葉ですね。
非暴力を訴え、平和主義を
唱えていたガンジーの言葉。
だからこそ重みがあります。

 

少数意見というのは、
そこに真実があったとしても
目を向けられにくいもの。

また、チカラのない人間が
発した言葉に真実があったとしても
スルーされてしまうことがあります。

 

反対に、チカラのある人が
真実でもないことを
強く言うと、なんとなく
その流れに従ってしまう…
なんてこともありますよね。

 

「長い物には巻かれろ」的な人って
わたしは苦手です。

この人についていけば
有利に働くだろうという下心で近づき、

この人についても何のメリットも
ないと分かったとたん
手のひらを反す人。

 

人を見て付き合いを変える
というんでしょうか。

自分がやられてなくても
他の人にそんな態度で接してる人は
見ればわかるものです。

 

そういえば昔、
両親がある高級なお宿に
夫婦二人で泊まりに行きました。

帰って来るなり
「もう、あんな所は行かなくていい」
と、日ごろ怒らない穏やかな母が
怒り心頭で帰って
来たことがありました。

話を聞いてると
客を客だと思わない接客をされたとか。

 

たまたま身なりに構わないで
行ってしまい、

「この客はお金を持ってない
(常連にはならないという意味)」

と、大した客ではない
と判断されて、
粗末に扱われたようです。

 

他の身なりのキチンとした
ご夫婦には地面に頭が付くくらいの
丁寧なお辞儀や荷物のサービスを
喜んでやっていたようですが、
親には一つもなかったとか。

 

こういうこと、
身なりで判断する
って意外とあるんです。

肩書、身なり、持ち物で
ひとの価値を判断する。

 

人の真実ってどこにあるのでしょうか?

 

わたしは、外見や肩書などで
決して人を判断したくないですね。

それでは今日もこの辺で♡




-毎日の生活
-

Copyright© ritukaism , 2020 AllRights Reserved.