日記

大学の卒業式へ行って来ました。

投稿日:

3月26日・火曜日・

昨日は、息子の学位授与式(卒業式)へ行ってきました。

お天気もよく穏やかな日でしたが、寒かった。

 

「大学生の卒業式に親が行くなんて過保護だね」という声が聞こえてきそうですね。

いやわたしも、成人している息子の卒業式へ親が行くなんて、ちょっと過保護かな?と思っていたんです。

行くべきか?行かざるべきか?実はずっと迷っていたの。

 

卒業式といっても、遠く離れた大学へ行くわけでもなく、電車に乗ればすぐ着く大学。

仕事もお休み。

無事、卒業できる歓び。

 

一生に一度の卒業式に行かない理由などありませんよね。

 

今日は大学の卒業式についての日記です。

それではどうぞ!

 

大学の卒業式に親は来るの?

開始時間と集合時間は親も子も同じだったので一緒に行きました。

一緒に電車に乗って出かけることなんて、これが最後だろうな~と思いながら。

 

大学に着いてビックリです!

すごい人(親)だかり。

な~んだ結構来てるじゃないの!

 

行くか行かないかで迷ってた自分がバカバカしくなりました。

過保護だなんて、言いたい人に言わせておけばいいんです。

卒業式に出席するのは過保護だ、という意味もわかりませんから。

 

、、で、

入学式よりは少ないかな?という予想をはるかに裏切り、同じくらいの人数の親御さんが来ていました(客席がほぼ満席)。

わたしも、晴れ晴れしい息子の姿を見れて本当に良かったです。

 

服装はどんな感じなの?

女の子は袴姿が多かったですね。

髪型もメイクもとても綺麗にされてて可愛らしかった。

 

男子はスーツ姿がほとんど。

スーツ姿は本当にカッコよくて凛々しかったです。

一枚ここへ載せておきたいところですが、プライバシー保護のためNG(笑)

 

親御さんは、紺やブラックなどのフォーマルのスーツ姿が多かったでしょうか。

中には普段着のまま来られた方もおりましたし、お着物の方は少なかったです。

わたしも入学式と同じスーツを着まわしました。

 

時間はどれくらいかかるの?

式自体は1時間半~2時間程度でした。

そのあと、おのおのが記念写真を撮ったりなのですが、息子はやることがあると学部へ戻り、わたしは一人ぼっちに。

一緒にお祝いランチをしようとずっと待っていました。

 

ところが待ち合わせの時間になっても息子は来ない…

「ごめん、まだかかるんだ…」と、LINEが来ること3度。

 

12時頃に式が終わり、やっと会えたのが2時過ぎでしたよ~ん

ヾ(。>﹏<。)ノ

 

息子とプチお祝い

「俺のフレンチでいい?」と、息子の提案でGO!

バババっと息子が仕切って注文してくれました。

カンパ~イ!!

と、したかったところですが、なみなみ注がれたシャンパーニュ!

(;′゚∀゚`)

カンパイできない…笑

 

そうそう、これ美味しかった♩

桜エビのアヒージョ

 

牛ヒレとフォアグラのロッシーニ トリュフソース

他も頼みましたが、写真は撮らなっかたのでごめんなさい。

(;^ω^)

 

そのあと息子はまた学校へ戻り、みんなと飲み会なんですって!

ほんとに大学生は忙しい…

 

最後に

成人した息子やムスメの大学の卒業式に親が行くのは過保護だとか、おかしい、と世間からは言われるかもしれません。

子供を育て、受験をサポートし、息子やムスメに無償の愛を注いできた親御さんに、過保護だとか、おかしいとか言うのはちょっと違うと思うんです。

学業最後の式典だからこそ、ちゃんとこの目で見届けて「おめでとう」を言ってあげたい親ごころ。

誰もケチをつけてくれるな。

 

ということで、卒業式の日記でした。

お付き合い下さりありがとうございました。

それではまたね♡

-日記
-

Copyright© ritukaism , 2019 AllRights Reserved.