未分類

iphoneのホーム画面をおしゃれにカスタマイズ!【スマホが苦手な人にもわかりやすく】

投稿日:2020-09-26 更新日:

iPhoneホーム画面

iPhoneのバージョンがiOS14にアップデートされてから、ホーム画面を自由にカスタマイズできるようになりました♪

新しくAppライブラリが登場したり、ウイジェット機能が付いたり、アイコンの画像を変更したり…など、便利な機能が登場。

それに伴ったアプリもどんどん開発されてきたので楽しんでる方も多いと思います。そんな中、ホーム画面をオリジナリティあふれる画面を作り楽しんでる方も増えてきました。

わたしもやってみたら意外とすんなり作れましたよ。作り方はアプリを使っていきますが、スマホ操作の苦手な方にも分かりやすく書いていきますね(^^♪

それではどうぞ!

ホーム画面はこんな感じ

わたしはこんな感じに秋モードっぽく作ってみました♪

iPhoneホーム画面

まずはアプリをダウンロード

このホーム画面を作るには2つのアプリが必要です。

ショートカットアプリ

Widgetsmith(ウイジェットスミス)アプリ 

ショートカットアプリは元々iPhoneに入ってますが、無い方はApp Storeからダウンロードしてください。

壁紙とアイコンにする素材を用意する

はじめにお気に入りの壁紙とアイコンにしたい素材を『カメラロール』の中へ保存しておきましょう。

アイコンの素材はどんなホーム画面にするかイメージして、統一感のある素材を集めるとおしゃれ度がアップします◎

ちなみにわたしは海外のフリー素材をよく使ってます。ピンタレストから探すと見つかりやすいかも。

ホーム画面のアプリをすべて移動させる

アイコンを作る前に、今入ってるホーム画面のアプリを新しく追加されたAppライブラリへ移動させましょう。

1. アイコンを長押しする

2. Appを削除

3. Appライブラリへ移動をタップ!iPhoneホーム画面

画面からアプリは消えますが、Appライブラリへ移動してるだけなので安心して移動させて下さい。

この作業を繰り返してホーム画面に何もない状態を作ります。

 

Appライブラリはホーム画面を右から左へスワイプさせると表示されます。

Appライブラリ

アプリの設定方法

作った画像のアイコンからアプリに飛ばすには、ショートカットのアプリでできるようになります。

1.ショートカットアプリをタップ

2. 右上のプラスをタップ

ショートカット使い方

3. アクションを追加をタップ

ショートカット使い方

4. スクリプティングをタップ

スクリプティング

5. Appを開くをタップ

Appを開く

6. 選択をタップ

ショートカット

7. 作りたいアプリを選択する

アプリ

8. ホーム画面に追加する

ホーム画面へ追加

一番下の矢印のところをタップしてホーム画面に追加をタップします。

9. 新規ショートカットの左のアイコンをタップすると、写真を選択になるのでそこをタップ。

カメラロールから保存しておいたアイコンの画像を選びます。

新規ショートカット

10. 新規ショートカットの部分にアイコン名を入れます。

ショートカットに名前を入れる

アイコンのアプリ名を入力したら右上の追加をタップ

11. ホーム画面に追加されたのを確認します。

作ったアイコンは必ずタップして指定のアプリに飛ぶか確認してから次の追加作業へ進んで下さい。(これをやらないと何度も切り替わったり、違うアプリに飛ばされてしまいました)

12. この作業をひたすら繰り返し、自分の使ってるアプリを完成させます♪

お気に入りの写真を挿入しよう!

次は、写真やおしゃれなカレンダー、時計をホーム画面に入れるやり方です。

ここでWidgetsmith(ウイジェットスミス) を使ってカスタマイズしていきます。

ウイジェットスミス

オレンジの枠の部分ですね♪

サイズパターンは3つあります。
・Smallサイズ(正方形・アプリ4個分)
・Mediumサイズ(長方形・アプリ8個分)
・Largeサイズ(デカイ正方形・アプリ16個分)

カレンダーを作ってみよう!

1.Widgetsmithを開き作りたいサイズをタップ(ここではSmallで作っていきます)

ウイジェットスミス

2. 画面が切り替わったらもう一度Defaultをタップします。

するとパターンの変更ができる画面になります。

ウイジェットスミス

パターンは、文字の色や背景色・フォントなどが選べます。

3. 好きなデザインにしたら左上のSmall#1をタップして右上のSaveをタップ

ウイジェットスミス作り方

作ったウィジェットスミスをホーム画面に挿入!

1.画面(アプリのないとこ)を長押しすると右上にプラス(+)が表示されます。

プラスをタップするとウィジェットスミスのSmallが出てくるのでそこをタップ!

ウイジェットスミス

2. ウィジェットを追加をタップするとホーム画面に出てきます。

ウイジェット画面

場所は長押しすれば好きなところへ移動できます。

写真を挿入してみよう!

お気に入りの写真がホーム画面にあったら素敵ですよね!

今度はウィジェットスミスを使って写真を挿入してみます。

1. ウィジェットアプリから作りたいサイズをタップ(今度はLargeで作ってみます)

ウイジェットスミス

Large#1をタップすると右側の画面に切り替わるので、Styleの真下の部分をスクロールしていきPhotoをタップ。

下の方にSelected Photoがあるのでそこをタップすると、この画面に切り替わります。

ウイジェットスミス

Choose Photoをタップするとカメラロールへ移動するので写真を選びましょう。

2. 写真を選択したら右上のSaveをタップして保存します。

ウイジェットスミス

夏休みに家族で行った想い出の写真をセレクトしました(^^♪

3. 写真をホーム画面に挿入するのはアプリと同じく、ホーム画面(アプリのないところ)を長押しすると右上にプラスボタンが表示されます。プラスをタップです。

画面が変わったらWidgetsmithを探してタップ。

切り替わったら左にスワイプしてLargeを選択し、ウィジェットを追加をタップします。

ウイジェットスミス

Largeサイズはこんな感じ。かなり大きいですですね。

ウイジェットスミス

アプリを好きな場所に設定しよう!

アプリの移動はアプリを長押ししてホーム画面を編集を選択すれば移動することができます。

アイコンがゆらゆら動いたら移動できますが、iOS14になったらスムーズに置きたい場所へおけるようになりました♪

ページごとにカテゴリー分けをしてもいい感じ♡

わたしはこんな感じで見出しを作ってカテゴリーでページを分けてみました。

iPhoneホーム画面

メールやSNSのカテゴリーと仕事で使ってるカテゴリー。

あまり使わないアプリはAppライブラリに残して、普段からよく使うアプリだけを厳選してホーム画面に置いたら非常にスッキリしました。

デメリットもある

アプリをタップすると一旦ショートカットへ飛んでからアプリへ飛ぶのでそこがちょっと…という感じです。

ただ、これは設定から改善することができます!

一旦ショートカットからアプリへ飛ぶのは変わりないですが、切り替わる時間がかなり短縮できるので気になる方は設定も行ってみてください♪

ショートカット切り替えを短くする方法

iPhoneの設定画面から
    ↓
アクセシビリティを開く
    ↓
動作をタップ
    ↓
視差効果を減らすをON
    ↓
クロスフェードを優先をON

iphone設定画面

これで切り替えが早くなります(^^♪

さいごに

アプリのアイコンはデフォルトのまま使っても、ウィジェットスミスでお気に入りの写真やカレンダーを作ってもおしゃれなホーム画面が作れます。

自分だけのオリジナルなホーム画面を作ってみて下さいね~♪

それでは今日もこの辺で♡




-未分類
-, , , ,

Copyright© ritukaism , 2020 AllRights Reserved.