ピアノ

キーボードと電子ピアノ買うならどっち?樹脂鍵盤とプラスチック鍵盤の違いは?

投稿日:2018-04-20 更新日:

ピアノを習いはじめるとこんなご質問を受けることがあります。

「長く続くかわからないから、とりあえずキーボードでいいですか?」
「場所がないのでコンパクトな安い電子ピアノでいいですか?」

理想は生ピアノを最初から触って練習して欲しい…。

しかし現実は、住宅事情や金銭面などで高価なピアノはムリ…ということもあります。

家電量販店や楽器店へ行くと実にさまざまな鍵盤ピアノがあり値段もピンキリなので、とても迷うところではないでしょうか。

そこで今回は、素人でもわかる

・キーボードと電子ピアノの違い
・樹脂鍵盤とプラスチック鍵盤の判断方法

をご説明しますね!

この2つの違いがわかると購入する際の判断材料になりますよ。

それでは、どうぞ!

値段が安いのはキーボード

『とにかく安くていい』というなら鍵盤数の少ないキーボードです。

価格は1万円~出ています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 カシオ キーボード(61鍵盤) CTK-2550
価格:11610円(税込、送料無料) (2018/4/19時点)

鍵盤数が61鍵と少なく、非常にコンパクトタイプです。しかしこれは、ピアノの練習用には適していません。

ピアノをはじめる初心者は最低61鍵は必要ですが、すぐに鍵盤が足りなくなって買い替えが必要になってきます。

安いキーボードは、脚や椅子も付いていないので持ち運びには便利ですが、机やテーブルの上に置いて練習するので、小さなお子さんには不安定で指の形や姿勢も悪くなってしまいます。

正しい姿勢と手の形の記事はこちら>>

ピアノの基本は、姿勢・手・指の形が大切!これが出来ていないと音は響いてきません。

さ、ピアノのお時間よ!笑。ちょっとシリーズ化しようかなと目論んでるの。ウフ♡ ピアノを習いはじめると一番最初に先生から注意されるのは姿勢・手・指の形。わたしのレッスンでは、ここをかなりしつこく矯正して ...

続きを見る

 

実はキーボードには、鍵盤数が88鍵盤でスタンドが付いているタイプもあります。

88鍵盤ですからアップライトピアノやグランドピアノと同じ鍵盤数になります。

価格、設置場所、鍵盤数などを考えると、最低限必要なものはセットで付いています。

しかし、所詮はキーボード。ブルグミュラーあたりになったら買い替えは必要です。

キーボードのセットで4~5万を出すなら、はじめから電子ピアノを用意したらいいよね?と、次に迷われるのがここですね。

 

電子ピアノのプラスチック鍵盤は安い

では、電子ピアノを見てみましょう。

家電量販店や楽器店へ行くと電子ピアノも色々とあり、キーボードと違いがわからなくなったりしますね。
*脚がなく鍵盤のみがキーボード(スタンドに乗せるタイプ)

電子ピアノ値段の違いに、鍵盤の材質が違うという点があります。

・木製鍵盤
・樹脂鍵盤

・プラスチック鍵盤

この3種類で価格も異なってくるんですね。

 

プラスチック鍵盤の電子ピアノで88鍵盤があり安いのは、4万円~出ています。

しかし、見た目はピアノに近くなっていますが、プラスチック鍵盤はとても弾きずらくペダルの感覚がつかめずタッチによる強弱が気持ち悪く感じられ非常に疲れてくるのです。

結局、買い替えをされる方が多い印象です。

ズバリ、指導者の立場から見るとプラスチック鍵盤はオススメできません!

値段が高くてもプラスチック鍵盤の電子ピアノはあるので注意しましょう。(下記に説明)

 

電子ピアノのオススメは?

電子ピアノを買うなら、樹脂鍵盤木製鍵盤が無難です。

木製鍵盤は樹脂の両サイドに木目を張り付けているものや(木製鍵盤に見える)、ミルフィーユのように何層にも板を重ねている鍵盤もあります。

木製鍵盤の記事はこちらです>>

【失敗しない電子ピアノ選び】木の鍵盤の電子ピアノを買うときの注意点と見極め方

(写真と本文は関係ありません) 前回ピアノの防音対策にはこちら>>費用を抑えたアップライトピアノの防音対策。ピアノは2階に置いても大丈夫? 防音対策はこの記事をご覧いただくといろいろ分かる ...

続きを見る

木製鍵盤について詳しくは上記のリンクからお飛びください^^

次は、“樹脂鍵盤”“プラスチック鍵盤”の見極め方をご説明します♪

 

樹脂鍵盤とプラスチック鍵盤の見極め方

樹脂鍵盤は表面がマットな感じである(艶がない)

鍵盤の表面がマット(艶がない)な感じなんですか・・(画像がわかりづらくてスミマセン)

実際、見比べるとわかりますので足を運んでくださいね^^;

 

プラスチック鍵盤はツルツルしている

プラスチック鍵盤は表面がツヤツヤ・ツルツルしています。

弾いてみるとわかりますが、鍵盤がカタカタしたり、爪が当たった音がうるさく軽いのが特徴です。

ちなみにエレクトーンの鍵盤もプラスチックです。

どうですか?

ツルツルしてますでしょう?

スピーカーの位置がどこにあるのかもチェックポイント!

鍵盤の材質が決め手の一つになりますが、電子ピアノはスピーカーの位置がどこにあるのかも結構大切です。

個人的にオススメなのは、スピーカーが上部に付いているものですね。

これなら音の広がりが感じやすくダイレクトに伝わってきます♪

 

まとめ

★プラスチック鍵盤、またはキーボードは練習用には適していない

★電子ピアノなら、樹脂鍵盤か木製鍵盤がおすすめ

★電子ピアノのプラスチック鍵盤か樹脂鍵盤かを判断するのは、鍵盤の表面を見る!

★スピーカーの位置もチェック!

防音対策の記事はこちら>>

費用を抑えたアップライトピアノの防音対策。ピアノは2階に置いても大丈夫?

ピアノを習っているご家庭では、キーボード・電子ピアノ(デジタルピアノ)・アップライトピアノまたはグランドピアノをお持ちだと思います。 キーボードや電子ピアノの場合は電化製品ですので、ボリュームの調節が ...

続きを見る

参考になさってね♪

-ピアノ
-,

Copyright© ritukaism , 2018 AllRights Reserved.