日記

駒場キャンパスのテント列と東大新聞を読んで

投稿日:

3月29日・金曜日・ときどき

日記って今日あったことをその日のうちに書くんですよね?

今日のことを今日書けないわたしは、今日、昨日のことを書いています(笑)

こんばんは☆ritukaです。

 

昨日は久しぶりに東大の駒場キャンパスへ行って来ました。

ちょっと調べたいこともあったので大学の図書館を利用しました。

図書館のシステムは素晴らしいですね。

 

桜も咲いていますし、キャンパス内をブラブラしたかったのもありますが。

ところが!

 

ちょうど“テント列”の日だったんですよ~(゚Д゚;)

新入生の諸手続きだったみたいで(息子は何にも言ってなかった…)

 

こんな感じでテントがズラ∼リ

人がわんさか

新入生をサークルに入会させるべく勧誘する諸先輩方!

諸手続きで来てる新入生を待ち構え、掴んだら離さないんだから!ププッ

 

ここを突破するのが至難のワザで、新入生はいきなり荒行を突破しなければなりません。

(∀・;)オドオド(;・∀)

 

そんな活気あふれる学生を横目に、わたしはススス~っと抜けて調べ物をしに図書館へスタスタ。

駒場図書館は会員と学生のみが利用可能

静かな環境で読みたい本をゆっくり読むのが、わたしにとって至福のひととき。

この時だけは音の世界から離れられるから♡

 

この日、息子もお手伝いで来てるのでLINEで「一緒にお昼食べようよ~」と呼び出しました^^

一緒にランチしましたよ(´∀`艸)♡

全部で600円くらい!安~い

ちょっとここで東大の入試情報を。

図書館で「東京大学新聞」を読んでいたら、今年の入試情報がありました。

 

今まで東大は入試問題の解答を公表していませんでしたが、2019年度から問題や解答、出題意図を公表するのだそうです。

以前学長の話で、解答を公開しない理由に、「多様な解答の過程を重視するため」と仰っていたんですね。

 

解答法なるものを覚えてしまうと、知の発達に良くないとかの理由で。

 

東大入試はほぼ記述解答です。

多様な考えがあるため解答できにくいこともあるのに、それを、出題意図を公表するか標準的解答を公表することになったというのは、すごい進歩だと思うんですよ。

受験生はもっと対策しやすくなりますね!

 

推薦合格者、女子を増やそうとしているのになかなか増えない厳しい状況。

東大も方針を変えてまで、幅広い優秀な学生を取りたいんだな~と思ったのでした。

 

駒場キャンパスで一枚

桜と校舎をダブル狙いで撮ってみました(^^♪

それではまたね♡

-日記
-, , ,

Copyright© ritukaism , 2019 AllRights Reserved.