*

毎日の生活

目先の利益より本当にやりたいことや繋がりたい人を選んでる人は輝いている

投稿日:

先日、10年近く通っている個人経営のエステサロンへ行ってきました。

オーナーの女性は50代後半でご本人がエステティシャン。

お孫さんもいるのにとても若々しくパワーのあるオーラが溢れています。

わたしの家からは車で30分以上かかる場所。

自宅近くにはいくらでもエステのお店はあるけれど何年も通い続けられるというのは、エステのテクニックはもちろんのこと彼女との会話で得られるものも多いから。

お話をしていると40代からの女性の生き方であったり考え方が参考になり、とても魅力を感じる女性なんです。

その中でわたしがハッ!と感じたことをシェアさせてくださいね。

気さくで優しさがにじみ出てるオーナーというのは、お客さんの心も離しません。

一時期は予約が取れないこともあるほど繁盛していたサロンでした。

しかし、繁盛しているからこそお客さん一人一人に十分なエステを施してあげることが難しくなり、プライドを持ってやってきた自分の技術さえ疎かになっていったとか。

そればかりでなく私生活も常に慌ただしくなり、心に余裕のある暮らしが出来なくなったそうです。

 

「稼げるときに稼いでおこう」

と、ただがむしゃらに働いていたそうですが、ある日はたと気づきがあったそう。

今の年齢になって生活を疎かにしてまでがむしゃらに働く必要はない、ということに。

いつしか「自分の持ってる技術でお客さんを満足させよう」ということからかけ離れ、身を粉にして働いた結果、自分を見失ってしまったというのです。

 

ここのサロンは、有名エステに比べたらかなりリーズナブルな価格設定。

高額なクレジットを組むこともなく、行きたい時に行って施術をやってもらうという単発型のエステです。

彼女のお人柄もあってか誰でも彼でも飛びついてくるので、日々お客さんをさばくので精一杯になり、満足のいくエステなど提供できず精神的に疲れてしまったといいます。

 

そして、続けてこう話されました。

この年齢(当時50代になってから)になってからは、すべてのお客さんは引き受けず、「本当に自分の技術を必要としてくれる人だけ来てくれればいい」と、徹底してお客さんを選んでいったそうです(常連さんのみ)。

 

わたしはこのお話を聞いてハッとしました。

目先の利益を追って時間的余裕のない生活を送るより、自分のやりたいことや考え方の合う人との繋がりを優先させて、今後の人生を豊かにしようという生き方。

 

この高価な美容液、ドカンとくれちゃう太っ腹なんですよ!もらってばかりでは悪いのでお土産持参してますが(;^_^

いつも何かしらお肌の悩みに向き合ってくれ、肌に必要としているものをプレゼントして下さる。

なんてありがたいことか!

 

付き合いたい人とだけ付き合う、お客は選ぶ、一見さんお断り。

なかなかのツンデレっぷりオーナーですが、このスタイル、カッコいい!!

それではまたね♡

-毎日の生活
-, ,

Copyright© ritukaism , 2018 AllRights Reserved.