日記

携帯にコンタクトレンズケースを活用♡液漏れしないファンデーションはこれ

投稿日:

3月6日・水曜日・天気 

今から10年くらい前にレーシックの手術を受けました。
*レーシックとは、レーザーで角膜に照射して矯正する眼科手術のこと

わたしの目は、0.1もないほどのド近眼と遠視のダブルパンチ。

長年コンタクレンズとメガネの併用でしたが、とても不便だし定期的にお金もかかるんですよね。

10数年前はまだレーシックが出はじめで非常に怖かったのですが、不自由さと天秤にかけると、やっぱり裸眼に戻りたくて、、、

思い切ってレーシックを受けたのです。

が!

最近になってスマホの見過ぎが原因なのか、急激に視力が低下しています。。

ぐぬぬ…

息子たちも近眼でコンタクレンズを使っていますが、コンタクトレンズのケースって山ほど増えていくんですよね。

コンタクレンズの活用

ということで、昔からコンタクトレンズを使っていたわたしは、ケースもいろいろ活用していたのです。

最初のキッカケはブライダルプレイヤーをしていた頃。

鍵盤を弾く手は、最も見られるパーツ。

いつもしっとり潤っている手先にするためにハンドクリームは欠かせないのです。

そこで思いついたのがこれ!

*左側がハンドクリーム
*右側がファンデーション

今もやっています♡

常にハンドクリームとファンデを入れてコンパクトに携帯。

化粧ポーチがだんぜんミニマリズムになるんです♩

ハンドクリームはオハナ・マハロ

このオハナ・マハロというハンドクリームを使っています。

とても保湿力も高く、なによりやさしく甘い香りがするんです♡

これをケースの中に入れて・・

あら、白くて見えない (´゚Д゚`;)

もう一つがファンデーション。

ハンスキンのブラミッシュカバー

ファンデーションといっても、カバー力のあるコンシーラーのことです。

ハンスキンの「ブラミッシュカバー」は、本当にすごい!

シミが無かったことにできるんですよ!

それに、コンシーラーはもとより、ベースクリームとしても使えるのでカバー力は無敵!

リキッドタイプのファンデーションは、携帯用や旅行用に持って行かれる方も多いと思いますが、なにしろ液体なので“ゆるゆる”なんですよね~。

フタを開けると漏れたり、使いずらかったりしませんか?

そこで、わたしはカバー力があり、固めのコンシーラーを入れたのです。

そしたら全然漏れることがなくて、とっても使いやすくなりました^^

ほらね♫

漏れないし、垂れません!

メイク直しに、ちょっと気になったところ(シミとか)が浮いてきたら、ちょんと付けて無かったことにしています。

お出かけの時はすごーく便利ですよ~(^^♪

今日ご紹介したもの

*オハナ・マハロのハンドクリーム

甘くほのかな香りがするフレグランスのモイスチャークリームです。

手にやさしいパラベンフリー。
*パラベンとは防腐剤のこと

 

*ハンスキン・ブラミッシュカバー

ブライト・ライト・ナチュラルの3種類のカラーがあるので、日本人のお肌に馴染むカラーがチョイスできます。

 

明日はお天気になるかな?

それではまたね♡

-日記
-,

Copyright© ritukaism , 2019 AllRights Reserved.