cooking

マカロンを作ってみましたた♪素人が作るには難しかった…

投稿日:2018-12-18 更新日:




先日知り合いのお菓子教室の先生にお願いして、作るのが難しいと言われているマカロンに挑戦して来ました!

マカロンはお店で買うととてもお高くて、一個200円~300円以上はしますよね。お腹いっぱいに!なんて食べられません(笑)

甘くて美味しい香りに包まれながら作ってみましたよ♪

 

マカロンは卵白とアーモンドパウダーが主な原料。

ホイッパーでしっかりメレンゲを作ります。

卵白は高速で数分単位に時間をきっちり計り、グラニュー糖や粉類を入れていきます。

やり方的には難しくないですが、マカロンを作る際に失敗しない大事なポイントが2つあるんです!

 

まず、その1つ目が“マカロナージュする”というもの。

「マカロナージュする」って何でしょうね?

こんな風にボウルに生地を押し当てて「空気を抜いていく」というのが、「マカロナージュする」ということだそうです。

ただ、この加減が難しい。

やり過ぎると焼いたときに表面にヒビが入ったり、マカロンが膨らまなかったりするそうで…。

これはレシピ本に書いてあるのを参考にしても微妙な加減が判断できない難しさだと思います。

 

全体をすくって生地が途切れないようになったらストップ!

 

マカロン作りで一番楽しかったのは、この絞る作業でした♪

先生は簡単にキレイな丸を絞り出せるのですが、わたしは失敗ばかり。。

丸く絞り出すためには、真上からギュ~っと絞って最後に“の”を書くように止めること。

コツを掴むとスイスイできます^^

 

こんな感じに出来ましたよ♪

オセロみた~い・・笑

そして、マカロンを作る大事なポイント2つ目!それは・・・

生地の表面が乾くのを見極める!ということです。

ここで中途半端な乾き具合だと焼いた後に膨らまなかったり、ヒビが入ったり、マカロンの横から生地が出てこなかったりするのです。

表面をやさしく指先で触ってみて、指に生地が付かず軽く凹むのを確認したらいざオーブンへ♪

焼いてる間はヒビが入らないか、ちゃんと膨らむか、そればかりが気になり両手を合わせてジ~っと見守り続ける私たち(笑)

 

こんな感じに焼き上がりました!

じゃん!!

大成功~♬

ぷっくり膨らんで表面もヒビが入っていません!

ちょっと・・わたし・・マカロン売れるんじゃない?1個100円で!

笑笑

 

最後にガナッシュクリームを作りマカロンに乗せて挟んでいきます。

外側はサクっとして中がフワっとしてガナッシュクリームとの相性も最高!

うんま~♡

 

たくさん作ったので一つずつ個装しました。

マカロンは冷凍保存が大丈夫なんですって。

割れないようにケースへ入れて冷凍保存してある方へプレゼント♡

お菓子教室の先生がいたから作れたけれど、素人が作るにはやっぱり難しいと思いました。

⁂こちらもよく読まれています⁂

ふわふわ抹茶のシフォンロールケーキの作り方

サクっとしてマシュマロみたいな触感がやみつき!メレンゲを焼いたお菓子パブロバの作り方

簡単!ミキサーで混ぜるだけで作るいちごのヨーグルトケーキ

冷蔵庫で冷やすだけ♡マンゴーとミルクの二色ゼリーの作り方

お菓子道具の収納。限られたスペース内に収めるコツ。取り出しやすさがピカイチに!

 

-cooking
-, , , ,

Copyright© ritukaism , 2019 AllRights Reserved.