毎日の生活

マイナスのエネルギーは言葉を通して伝染していく。負と感じたら距離をおくことも必要

投稿日:

今から数年前のこと。

ひどく落ち込んでる友人が誰かれ構わずに「辛い」気持ちを吐き出していた。

わたしも悩みを打ち明けられ必死に解決策を考えたりもした。

 

気持ちがマイナスになっている時は、何もかも自信ややる気を失っていて、口から出る言葉はグチばかりになっている。

吐き出すことで少しでも気持ちが楽になるのなら、それもメンタルを安心させるための一つの薬になるよね。

 

だから、わたしや周りのみんなも彼女が毒を吐くたびに何とか寄り添い、相談に乗ってあげたり元気になれるようにと、その都度勇気づけていた。

 

彼女の言い分を聞くとこうゆうことらしい。

・自分のやってきた事が認められず

・自分はもっと輝けるヒトなのに

・思ったよりも誰からもチヤホヤされず

・自分は本当はこんなんじゃない

・自分を変えたい

言葉はきれいだったけど、そんな心情が見え隠れしていた。

 

彼女の努力はみんなも知っていたし、望んでいる状態に近づけるようにと、わたしや周りもいろいろ話を聞いて苦肉の策を取ってあげたりもした。

 

・・でね、ある日、良かれと思ってやってあげたことが裏目に出て、逆にわたしの足が引っ張られちゃったのよ(苦笑)。

マイナス保持者は、どんな言葉もマイナスにしか受け取らないのね。

親身になったことも時間を割いて考えてあげたことも、なぜか悪口や批判となって変容していったわ。

 

そしてもう一つ、みんなも気づいたの。

彼女は、チヤホヤされない自分が受け入れられなくて、自虐アピをすることでみんなが優しくしてくれ、心配もしてくれ、集まって来てくれることを知ったからなんだなって。

 

つまり、本気で自分を変える気はなくただチヤホヤしてほしいだけ、という事もあるからほどほどがいい。

マイナスな言葉や負のエネルギーは、ストレートに相手へも伝わっていき、感受性の強い人ならダイレクトに影響を及ぼすことだってある。

わたしだって数日寝込んだわ。

 

それ以来付き合いはなく、風の便りではまた同じことをやっているらしい・・。

 

もうそういう人・・コリゴリ。

くわばらくわばら

お気をつけあそばせ。

それではまたね♡

-毎日の生活
-, ,

Copyright© ritukaism , 2018 AllRights Reserved.