日記

ツイッターとブログのはざまで…

投稿日:2019-02-27 更新日:

 

2月27日・水曜日・曇り 

ツイッターがなかった頃、アメブロで毎日のように自分日記を書いていました。

しばらく続くとコメントをいただくようになり、これをキッカケにブロ友さんとの輪が広がり、会話を楽しみ、日常と非日常のはざまがスリリングになり、とても楽しかった思い出があります。

はじめまして♪雑記ブログはじめます。

 

今は見ず知らずの方と、ツイッターで楽しく会話をさせていただいてます。

感謝です♡

 

ツイッターは私のココロが雨でも晴れでも嵐でも毎日やれるのに、ブログはどうしてアメブロ時代のように気軽にできなくなっちゃったのかな…

と、思っている自分がいます。

 

毎日発信ってそんなに難しいことなの?

ツイッターなら毎日発信してるのにね。

 

なんかブログってね、長く書かないといけないとか、有意義なことを書かないといけないとか、つい正しい書き方みたいなのを思っちゃうんですよね。

まあ、自分で勝手にブログのハードルを上げてるんですけど。

それと実はね、、

自分のどうでもいい日記を「更新しました!」とか言って、更新情報をツイッターで流すのに抵抗があるんです。

何でもない日常の私生活をわざわざ更新情報を知らせるって、なんだか「私を見て!」と言ってる気がして、、、

と思いながらも、

 

ブログは読まれてナンボ

 

みたいな気持ちもあって、そんなハザマで揺れているこの頃です。

 

ツイッターでの更新情報は、読まれても読まれなくてもいいのでやっちゃおうか…

自分の“イマ”を日記として記しておきたい気持ちが強くなってきてるし、どうでも良いことも綴っておきたいのです。

読んでくださる方には読み物的にサックリと読めるような軽い日記として。

当面は、毎日更新を目標にしてみようかな。

 

よかったらまたお越しくださいね。

それではまた♡

-日記
-

Copyright© ritukaism , 2019 AllRights Reserved.