男子育成 受験

東大の入学式に行って来ました。

投稿日:2018-04-17 更新日:

4月12日、夫と二人で入学式に参加して来ました。

授業はすでに始まっていましたが、東大の創立記念日が4月12日ということで毎年決まってこの日に執り行われるようです。

場所は安田講堂ではなく、日本武道館です。

大学の入学式に親が出席するのは過保護では?という声もありますが、そうなんですか?

入場券は2人まで参加可能なんですが、一家総出(祖父母含む)で来られてる方も多かったです^^;

この日のために全国各地から大勢の方々がいらっしゃっているので、ごった返しの中、写真も思うようには撮れませんでした。

まあ、一生に一度の晴れ姿ですから可愛いわが子をこの目に焼き付けておきたいですよね。

ちなみに・・テレビ局がすごかったです。

さて、長い列を進んで武道館の中に入っていきます。

あたふたと写真を撮ってる間にすごい行列が出来ていて、わたし達がやっと座れたのは3階席でした(汗)

右側(下)にオーケストラや応援団がいます。

全然見えないよ~(泣)

マイスタージンガーの曲に合わせて偉い先生方が入場してきます。

ズラリ並びます。すごい、迫力です。

この中にロバート・キャンベルさんがいらっしゃいました!

東大の五神総長のお話です。

スクリーンがあって良かった!

はい、ロバート・キャンベル先生です。

会場内にひと際大きなざわめきが起きました。・・ザワザワ・・

総長、学長、ロバート先生、総代の宣誓など、どれもこれも素晴らしいお話ばかりを聞かされてお腹いっぱいになり、眠くなってしまいました。

いかんいかん!

 

中でも印象に残っている総長のお話を要約すると・・

『変化の時代を怖がらずに新しい可能性へ向かっておもしろいと思って挑戦し続ける姿勢が、変化の荒波を乗り切るための指針となる』

という内容のお言葉はとても感心し、夫と二人で「さすがだね~」と、上から目線な感想を言い合ったのでした(笑)

全文はこちらから確認できます‣平成30年度東京大学学部入学式 総長式辞

息子へ

さあ、新たな出発です。自分で選んだ険しい道です。

あなたは残念ながら天才ではありません。努力で掴み取っただけです。

これからも努力を怠らずに自信を持って、まっすぐ前を見て自分の足で進んでいってくださいね。

以上。

ありがとうございました!

最短合格の東大生プライベート塾・家庭教師【登竜会】


-男子育成, 受験
-, , ,

Copyright© ritukaism , 2018 AllRights Reserved.