*

My home 収納

パントリーの奥行きは何センチがいい?掃除はしやすく!大雑把な収納でリバウンドなし!

投稿日:2017-07-03 更新日:

パントリー(食品庫)の整理、見直しはしていますか?

いつも食材の出し入れをしているのに、食べ忘れてたり、うっかり賞味期限が切れていたり…なんてことがあるんですよね(笑)

なので、わたしは定期的にパントリーの中を整理しながら拭き掃除もしています。

みなさんはどんな収納をしていますか?

今回は、わが家のパントリーの中を開放します!

それでは、オープン

 

パントリーの奥行きは38センチがベストらしい

奥行きは38センチ、一般的なサイズ。そしてこれがベストサイズだそうです。

食品を分別収納する際に使う収納ケースは、だいたいこの奥行きに入るサイズに作られています。

わが家のケースは100均を利用してますが、奥行きがちょうどぴったりの38センチなんですね。

これより奥が深いとムダなスペースが空いてしまいます。

 

扉を開けると一面がケースって圧迫感がある

扉を開けたときに一面がびっちりケースだらけになっている収納は、あまり好きではありません。

きっちり詰めるより、空気の通り道をあけ風通しのある収納が好きです。

また、ケースをたくさん使うことで、ケースの中に収まるモノしか買わないとか、ケースを隠れ蓑にごちゃごちゃ入れてしまっては本末転倒。

しかし、分別収納の大事さはよくわかるので、自分が把握できる分のみ、大きなケースにざっくり大雑把に分けています。

これがリバウンドしなかった方法でした。

 

細かな分別はストレスになる

いくつものケースを揃え「その中へ戻さないといけない」とか「ラベルを確認して入れなくちゃ!」とか、それってストレスになりません?

そして、ケースに入らないモノをポイと違う場所へ置き行方不明になったり・・していました、わたくし。

 

だいたい保管する食品なんて大きくわけると、こんな感じ。

・未開封のモノ(乾物含め)
・缶類
・ストック品
・開封したモノ

ざっくり大雑把に分ければいいんじゃない?たくさんのラベリングも不要でしょう。

細かくわける仕切り板なんて、要らない要らない。

 

 

開封したモノは、衛生的に保管しておきたいので密閉させてフタの付いてるケースにIN。

 

よく使うモノは取り出しやすい場所に置く

パントリーの中に何をどこに配置しようか迷ったら、まずは頻繁に使うモノを中心に置くのがベストです。

これらはちょうど中段に配置しているので、かがむことなく取り出せます。

そこを中心に他の食品の置き場所を決め、振り分けていくといいですよ♪

ラベリングしているのは、乾物類ですね。ここは奥方向にあると分かりづらいのでラベリングしています。

 

ビニール袋の収納

引き出しの中はビニール袋を入れています。

奥から
・ビニール手袋
・ゴミ袋(45ℓ用)
・スーパーの袋

スーパーのレジ袋は基本エコバッグなのでもらいませんが、少なくなったらいただいて補充していく感じ。

上の段は、ラップ類

 

重いものは下に置くのが鉄則

重いモノは下に入れる方が安心ですよね。

開封した調味液などは冷蔵庫に入れるのがベストですが、みなさんはどうされているのでしょう?

冷蔵庫に入れてしまうといっぱいになってしまうので、わたしはここの冷暗所に保管したままになっています。実は気になります

 

奥行き38センチはワインが寝かせられる♪

扉を開けたときにちょっとうれしくなってしまうのが、このワインラック♪

ワインはやっぱり寝かせないとね・・笑

木目とデザインのかわいさにひとめぼれ♡取っ手が付いているので、来客時にはそのままテーブルへ置いてもOK!

 

最後に

掃除のしやすさでいうと、ケースに収納するのがラクですね。

いろいろな収納方法はありますが、素敵な収納だなと思っても、面倒だったりすぐにごちゃっとなってしまうのだったら、そのやり方は合いません。

リバウンドしてしまっては意味がないので、わたしのようなめんどくさがり屋さんなら、細かなことは気にせずざっくり大雑把に分けて収納してみてはいかがでしょう?笑

*パントリーの中に保管しきれない、根菜類・お米・乾物類・粉ものなどは別の場所へそれぞれの保存方法に合わせて分散しています。

 

 

To be continued……

最後まで読んでくださってありがとうございました♡

rituka

 

-My home, 収納
-

Copyright© ritukaism , 2018 AllRights Reserved.