*

cooking

サクっとしてマシュマロみたいな触感がやみつき!メレンゲを焼いたお菓子パブロバの作り方

投稿日:2017-07-19 更新日:

こんにちわ!

最近の土曜日の楽しみは、BSジャパンでやってる寅さんです(笑)

あの近所のみんなが集まってワイワイやってる昭和な感じ、もの凄~く好きです。

わたしの子供の頃も、いろんな人が来るようなワーワーとした家庭で育ちましたので、まさに寅さん的な毎日を過ごしていました。

そんなこともあってか、未だに人を招き入れるのが好きで、この日も「スイーツ作ったよ♪」を口実に友人を呼んだのでした😁

 

パブロバというスイーツをご存じですか?

イギリスが発祥と言われていたり、いやオーストラリアだと言われていたり、いやいやニュージーランドだと言われているようですが、クリスマスなどでよく食べられてるみたいです。

メレンゲを焼いたお菓子で、外はサクっと中はマシュマロみたいな触感がクセになる、とても甘くておいしいお菓子です。

わたしも最近知りましたが、これはいける♡

それでは、パブロバの作り方をご紹介します♪

✅ホットケーキミックスで作るシナモンロールのレシピ♪

✅ブルサンチーズで作るアップルパイのレシピ♪

パブロバの材料

<パブロバ6個分>

・卵白(3個)
・砂糖100グラム
・コーンスターチ(なければ片栗粉でも可)小さじ3
・塩少々
・酢小さじ1/2
・ホイップクリーム
・フルーツのなにか

 

作り方

①ボウルに卵白を入れてハンドミキサーをかけ、砂糖を2~3回に分けて入れていきます。

ポイントはしっかり泡立てること。泡立てが不十分だとペチャンコに焼き上がるので要注意!

ツヤが出てきてしっかりツノが立ったらOK。

 

②クッキングシートの上にメレンゲをもっこりとアバウトに乗せていきます。あまり形にこだわらなくていいです。

真ん中を少しくぼませるとデコレーションがしやすくなります。

 

③余熱で140度に温めておいたオーブンで一時間ほどゆっくり焼き、冷めるまでそのまま放置。

焼いた後はこんな感じ。

低温でじっくり焼くので表面に焼き色はつきませんが、外側はサクっと、中はマシュマロの触感になっています。

 

パブロバの完成!

④ホイップクリームやフルーツなどを乗せて出来上がり♪

 

トッピングは冷凍のイチゴとマンゴーを乗せてみました。パブロバは甘いお菓子なので酸味の強いフルーツがよく合います。

デコレーションをしなくてもそのままカリカリ食べられるのでおやつにもなりますよ。

✅グレープフルーツの薄皮をキレイに剥く方法

気の合う友人とのお茶べりはやっぱり楽しいねぇ♬

 

最後まで読んでくださってありがとうございました♡

-cooking
-, ,

Copyright© ritukaism , 2018 AllRights Reserved.