ガーデン

憧れのピエールドロンサールがやって来た!100均の培養土で植え込みしたよ♪

投稿日:2018-04-24 更新日:

いつかはわが家も“ピエールドロンサール”のあるお庭に!!

と、なが~い夢を持っていました。

いくつかのバラを育ててきたのも「このピエールさまを失敗なく育て上げるため!」と言っても過言ではありません(笑)

ついに!ついに!“ピエールドロンサール”がわが家にやって来ました!

緑あふれる(雑草あふれるともいう)お庭を、たくさんのピエールピンクで変身させるわよ!

・・・ちなみに憧れのピエールさまは、安っい100均の培養土で植え込みましたわ。

つぼみ付きの苗が来た!

苗から育てると順調にいっても開花は来年です。

長いですん。。

ネットで探していたら、なんと“つぼみ付き”があるではありませんか!

これが、“ピエールドロンサール”です。

白とピンクのグラデーションが可憐で、とてもエレガントなバラちゃんなのです。

素敵ですよね~

さっそくポチって送られてきましたよ♪

たくさんのつぼみが付いてます~♪

さっそく地植えしていきますね!

植え付け場所は日の当たる場所

バラにとって最適な場所は、よく日の当たる場所と言われています。

わが家は南側をガーデンスペースにしたので、そこへ植えていきます。

植え付けるところ(直径30㎝)を決めてどんどん掘っていきます。

深さは30cmほどホリホリ。

石ころなどを取り除いていきます。

地中にはたくさんの根っこが張っていて、なんの根っこがかわからないので、邪魔な根っこはどんどん切っちゃいました。

土壌の改良

バラがよく育つように土壌を改良していきます。

「堆肥」や「培養土」を入れてフカフカにしていきますが、これが結構な量で余ると困ったりしませんか?

他に植える予定もないので、100均の肥料入り培養土なら少ない量で使い切れます。

100均と言えど培養土なので大丈夫♪

こんな感じで培養土を入れ、掘り起こした土とよ~く混ぜ合わせいきます。

フカフカの柔らかくて栄養たっぷりの土壌ができました!

尚、今回購入したバラの家 【バラ苗専門店】さんの苗は、バラに最適な土と肥料が植え付けてあるのでそのまま育てても大丈夫なので安心なんです。

いざ!ピエールドロンサールを植え付ける

鉢からそぉ~っと抜き出します。

苗の土を崩さないように植え込みます♪

注意点は、この時期(4月~11月まで)は成長期なので土を崩してしまうと根の部分も傷んでしまうので、絶対に崩さずやさしく取り出しそのまま植え付けるのが大事なんです。

周りの土と高さを揃えてしっかり押さえ、最後にたっぷりのお水をあげたら終了です。

今後の水やりは、土の表面が乾いたら午前中にお水をあげますよ。

植え付け後2週間は肥料を与えられないのでしばらくはこのままです^^

葉っぱもツヤツヤで元気なとてもいい苗ですね~。

開花は5月~6月だそうなので楽しみに待つとします^^

まだ背丈が50cmの赤ちゃんですが、ゆくゆくは誘引をして素敵に仕立てていきたいと思います。

成長期を綴っていきますのでまた見に来てくださいね♬

それではまたね~♡

-ガーデン
-, , ,

Copyright© ritukaism , 2018 AllRights Reserved.