*

My home

賃貸にオススメ!壁に穴を開けないで飾るおしゃれなコルクボードの作り方

投稿日:2018-05-07 更新日:

デスクの周りにコルクボードがあるとメモをピンしたり、素敵なポストカードを飾ったりと何かと便利です。

でも、壁に穴を開けたくない場合や、賃貸ならコルクボードを掛ける穴開けが心配なところ。

そんな時のお助けにはマグネットを使うと壁に穴を開けずに飾ることが出来ますよ♪

そこで今回は、100均のコルクボードをちょっとアレンジして、おしゃれなピンボードにしてみました。

マグネットの正確な付け方も合わせてご覧ください。

用意するもの

★コルクボード(40×60)
★リネン(お好みのハギレでもOK)
★ガンカッター
★強力マグネット
★瞬間接着剤
★マスキングテープ

100均のコルクボードもリネンを貼るとおしゃれに変身!インテリアに合わせて好きなハギレを使ってみましょう~♪

コルクボードの作り方

1.リネンをカットする

コルクボードより大きいサイズにリネンをカットします。

折りジワが付いていたらこの時点でアイロンをかけておくといいでしょう。

リネンの表側になる方を下に向け、中央にコルクボードがくるようにセットしましょう。(コルクのある方が下)

2.ガンカッターで留める

リネンをひっくり返してガンカッターで留めていきます。

この時の注意は、リネンの片方をガンカッターで留めたら生地をピーンと引っ張ってからもう一方を留めてください。たるんでしまうと見た目が悪くなります。

4つ角はたるまないようにしっかり折り曲げガンカッターで留めます。

ひっくり返すとこんな感じに♫

リネン生地がピーンと張っています。

3.マグネットを固定する

今回使うマグネットは、ダイソーの『強力マグネット』

瞬間接着剤をマグネットに付けて4つ角に固定していきます。

マグネットがぴったり合わさるように壁の面には正確に印をつけていきます。

正確にくっ付けるポイントは、コルクボードを壁に当て4つ角(直角部分4~5cm程度)に鉛筆で薄く線を引いておきます。

コルクボードの端からマグネットの中心まで測り、その長さを壁に付けていた線から正確に測り(マグネットがくるところ)バツ印を付けておきます。

バツ印の部分にマスキングテープを貼り、マグネットに瞬間接着剤を付けて固定していきます。

<注意>
接着剤を使うためマスキングテープの素材や長時間貼り付けることによって壁に浸透してしまう場合があります。マスキングテープを剥がす際に壁紙自体も一緒に剥がれる可能性があります。くれぐれも自己責任でお願いいたします。

この時、N極・S極を間違わないように気をつけてくださいね!鉛筆で印を付けた部分は消しゴムで消しておきましょう。

そうすると目安にした位置にマグネットがきますよ。

マグネットがピッタリきました!

出来上がり♪

 

壁に穴を開けないで小物を飾るやり方はこちら!

最後に

実はいろいろなマグネットで試してみました。

テープタイプのマグネットならマステはいらないかなと思い試してみたのですが、“強力”ではないのですぐに剥がれてしまいました。

また、ガンカッターの芯の部分にマグネットはくっつきますが、安定性が悪くこれもダメです。やはり、瞬間接着剤で固定するのが一番です。

飾るモノの重さによっても落ちる可能性がありますので、マグネットを増やして強度を強めるなどいろいろ試してみてくださいね。

くれぐれも自己責任でお願いします。

それではまたね♡

-My home
-, , , , , ,

Copyright© ritukaism , 2018 AllRights Reserved.