毎日の生活

自然を愛するターシャ・チューダーが好き。絵本手帳が可愛いいので毎年愛用しています。

投稿日:

 

わたしは、いつも自然を愛しスローライフを徹底させ生き抜いたターシャ・チューダーが好きです。

もう数年来、手帳は迷わずターシャの絵本手帳を愛用しています。

*ターシャ・チューダー:絵本作家。ガーデニングと自給自足の彼女のライフスタイルが日本でも人気

 

ターシャ・チューダーのライフスタイルは、庭に落ちているどんぐりや小鳥たちの姿など

すべてがキャンバスの材料になったり

自家栽培で育てたお野菜を使ってお料理をつくるなど

自給自足で暮らしている超ナチュラリスト。

 

自然と共存しながらありのままを受け入れ、ライフスタイルを愉しんでいる姿は憧れでもあります。

 

手帳にはターシャが描いた絵、写真、言葉が綴られています。

 

ときどきクスっと笑える言葉が入ってるのがチャーミング。

 

手帳ですので予定を書き込んだりするのですが、

日常でちょっと感じたことや、自分の気持ちを残しておきたい時にメモしたりしています。

そんな時にふとターシャの言葉が目に入り、

勇気をくれたり、励ましてくれたり、家族に美味しいスープを作ってあげようかな…

なんて、温かい気持ちを持たせてくれるのです。

 

わが家には小さな庭がありますが、ターシャの影響を受けているせいか、

ナチュラルすぎるほどナチュラルな

ごちゃごちゃガーデンになっているのですけれど…

 

ガーデンスタイルにこだわるわけでもなく

カラーやお花の種類を統一させて植えているわけでもなく

いろんな種類の植物を植えていて

どんなお花や植物でも季節ごとにそれぞれが自由気ままに咲いている姿を見るのが好きなんです。

 

バラの美しさを愛でたあと、枯れゆく姿はキレイなものではないけれど、

花びらが落ちて、くすんで疲れ切ったバラを眺めるのも愛しいです。

 

たぶん、ターシャ・チューダーもそんな思いをはせて、ガーデンライフを楽しんでいたのでしょうか。

 

 

さて、来年はどんなことをが待っているのかな。

一年を通して振り返ったときに、手帳をパラパラめくってみると

あんな時に「こんな風に感じていたんだわ~」と、懐かしく思うのと同時に

「なんでこんな事で落ち込んでいたのかしら~?」と、

過去の自分を見て笑ったりするのも手帳の良さだったりします。

 

来年はどんな年になって、またどんな新たな出会いがあるのか楽しみです。

 

ターシャーのように、すべての転がっているものを材料として活かすのか、

それらをどう取り込んでいけるかを楽しみに、今年もターシャ・チューダーの手帳を手に取りました。

描くのも、書くのも、育てていくのも自分です。

ターシャ・テューダーの手帳2018

-毎日の生活
-

Copyright© ritukaism , 2018 AllRights Reserved.