cooking 男児育成

メンチカツサンド・チョレギ風サラダのレシピと子ども自慢のススメ

投稿日:2017-09-12 更新日:

こんばんわ!

今日は冷蔵庫の中が太ってきたので家族のお腹の中へワープさせました😁

スッキリ断捨離できたので、また明日から栄養のある食材を入れていきます。

子ども自慢のススメ

自慢のススメ自分の子供はとてもかわいい存在ですよね。

自分の命を投げうってでも守りたい宝物。

子供が頑張っていることは認めてあげたいし、褒めてもあげたい。

自慢できるところは、自慢したっていいんじゃない?

 

成績がとても良いお子さんのお母さんが、「うちの子、全然勉強なんてしてないのよ~」と言うのは、世の中の風潮なのかしら?

実はうちの息子も聞かれることがあります。が、わたしは隠さず「やってるね」と言いますよ(笑)

だって、お勉強を頑張っているのに(たぶん)わざわざ「やってませ~ん」なんてウソをつく必要はないです。相手にも息子にも失礼ですから。

 

息子繋がりの仲のいいお母さん達と会うときに、それぞれ子供たちの活躍してる姿を報告してくれます。

それはそれは自慢もあるし、大いに過大評価して鼻息荒く話してくれます。

そんな話を聞くとこちらまで楽しくなるし、前向きになるし、応援したくなるんですよね。

結果、子供たちにまで広がり相乗効果へと繋がります。

もちろん、辛いことや悩んでることがあったら一緒にしょぼーんと落ち込むこともありますけれど。

 

子供が頑張って努力してる姿を応援してるのなら、なぜ頑張ってる姿を素直に褒めてあげないのか、わたしには不思議で仕方ないのです。

「全然勉強なんてしてないのよ~」なんて見え透いたウソは、誰も信じません。

勉強をしなくても優秀な成績が取れるなんて、そう簡単なものではありません。

「自慢してる」と思われるのがイヤなだけ、ではないですか?

それは、心が自分に向いています。

 

たまにいろいろ聞いてくるお母さんがいますが、正直に子供について答えるとプイっと妬む方がいます。

そんなお母さんは、あなたやあなたの子供のことなんて見ていません。

 

ただ自分の子供と比較して安心材料を探してるだけです。

 

自分の子供が少しでも優位に立ってるか、あの子はどこまで進んでいるのかが知りたいだけなんですよ。

まぁ、そういう方は置いときましょう。

 

本当は隠さずかわいい子供の自慢話をしたくなる時がありませんか?

素直に自慢しちゃったらいいんですよ。

作り置きメニュー♪

・メンチカツサンド

・チョレギ風サラダ

この日は出かけるため置き去りになった息子へ“つくおきの日”でした。

それでは、作り方をご紹介しま~す!

 

メンチカツサンドの材料とレシピ

材料

・マヨネーズ
・きゅうりのピクルス
・たまねぎ
・食パン(8枚切り)
・ひき肉
・小麦粉
・たまご
・パン粉
・油
・塩コショー
・料理酒

*タルタルソースの作り方*
きゅうりのピクルスをみじん切りにする。ためねぎをみじん切りにして水にさらし水気をしっかり絞り、マヨネーズとピクルスと混ぜ合わせる。塩コショーで味付けしておく。

1.ひき肉・たまねぎのみじん切りを混ぜ料理酒をちょっと入れ塩コショーしてよく練る。丸い形に成形して小麦粉とたまごを混ぜ合わせた液(こうすることで手間が省ける)にくぐらせパン粉をまんべんなく付ける。

2.170度の油の中へ1を入れてこんがりするまで揚げ、しっかり油を切る。

3.揚げている間にキャベツを千切りにしておく。

4.パンに辛子マヨネーズをぬりキャベツ→メンチカツ→タルタルソースの順にのせサンドする。

 

チョレギ風サラダの材料とレシピ

材料

・サニーレタス
・きゅうり
・赤パプリカ
・海苔(あれば韓国のり)

*ドレッシングの作り方*
ごま油大さじ2、おろしにんにく少量、酢大さじ2、水大さじ1、すりごま少量と塩コショーを混ぜ合わせる。

1.サニーレタスを食べやすい大きさに切る。きゅうりと赤パプリカはスライサーで薄切りにする。

2.混ぜ合わせ海苔を散らし食べる直前にドレッシングをかける。

 

最後に

メンチカツの具は前の日に作って丸めて冷蔵庫に入れておくと朝の忙しいときには楽ですし、冷えて固まることで衣もつけやすくなります。

メンチカツサンドはボリュームがあるので“つくおき”“ランチ”としていかがですか?お腹も満腹になる一品だと思います。

今日も一日お疲れさまでした。
どうぞ、楽しい夢をみてくださいね。

Good night~💫

rituka

 

-cooking, 男児育成
-, ,

Copyright© ritukaism , 2018 AllRights Reserved.