毎日の生活

浮気と不倫

投稿日:2018-07-23 更新日:

「不倫」や「略奪婚」をする人は、“泣かせる人を作る罪作りな人たち”とか“自分たちさえ良ければそれでいい人たち”と、長らく思っていました。

わたしは「不倫」や「略奪婚」に対して否定的な気持ちでいるのは確かです。

ドロドロした不倫がドラマや映画でヒットを飛ばすのは、本当は願望があるのに現実はできないから疑似体験をしたかったり、不倫で苦しんでいるため見てしまう…などがあって、視聴者の関心を引きつける永遠のテーマなんだろうな~と想像します。

 

なぜ突然こんなことを思ったのかと言いますと・・

先日、DMでこんな質問をいただきました。

「リツカさんが浮気したくなるときってどんな時ですか?」

いきなりだったので戸惑ってしまい気の利いたお返事ができなかったのですが、ちょっといい機会なのでブログに自分の気持ちを書いてみようと思います。

実は、わたし・・結婚してから夫以外の人を本気で好きになったことがあるのです。

 

浮気したくなる時って?

浮気をしたくなる時っていろんな場面を想像できるのですが、たとえば・・

夫が家事に非協力的なことへの不満がつのっていったり

価値観が合わず理解してくれない寂しさから満たされない心の溝を埋めたくなったり

オンナとして見てくれなかったり、扱ってくれなかったり

…など。

 

だいたい不足的なところから気持ちにスキマが出てきた時に、

優しくしてくれる男性が現われたり

楽しい会話が弾む男性だったり

尊敬できる強みを持ってる男性だったり

一緒にいると夫にはない居心地の良さのある男性だったり…

そんな素敵な男性がそっと乾いた心を潤すように忍び込まれると、ふ~っと浮気心が出てくるのではないかな~と勝手に思っています。

 

でも、恋愛感情ってそれだけではなく、言葉を交わさなくても惹かれてしまうときってあるんですよ。

 

夫に不満がなくても心を奪われてしまった

それは、結婚してから子供たちが小学校と幼稚園に上がった頃、衝撃的な出会いがありました。

出会いは特別なイベントとかではなく、一般的にある場所で日常なんでもない所でのことです。

そこでその人を見たとたん衝撃が走ってしまいました。

紳士的な話し方、綺麗な指先、端正な顔立ち、長身、エリート…と好みのタイプだったというのもありますが、何もかもに惹かれてしまったのです。。

 

夫に対して多少の不満もあったけれど、理由もなく“ただ好きになってしまった”という経験をしてしまいました。

 

お互い結婚をしていなければ「運命の人」なんて思っていたかもしれません。

お互い業務的に会わないといけない日が続き、ますます気持ちはエスカレートしていきました。

強烈な人に出会ってしまうと、、もう、どうしようもないんですよ。

忘れようとすればするほど苦しくなっていき、その人のことが頭から離れなくなっていきました。

 

夫と子供を捨てるなんてできない

夫と結婚する前は、もうこれ以上の男性は現れないと思い結婚したし、当時も夫が好きだったし、子供も可愛くて大切に育てていたけれど、好きになってしまった感情はもうどうしようもないのです。

何も手に付かない状態が続いてしまい、ボーっとしてる危ない時期がありました。

そのとき、ふと考えたんです。

 

今、夫婦で作ってるあたたかい家庭

教育や躾の途中である子供たち

順調にいってる仕事

家族で幸せに暮らしていると思っている両親

 

これらすべてを捨ててまで、この人と落ちてしまっていいのだろうか?

これらのすべてを満たしてくれる力がこの人にはあるのだろうか?

と思うと、わたしにはそんな勇気はありませんでした。

 

自分で強制的にシャットダウンした

・・・まあ、その方とは付き合ってもいなかったワケですが・・(爆)

もし、強引に誘われていたら・・何かのタイミングが合ったら・・と思うと、自分がどうなっていたのかわかりません。

強制的にシャットダウンしましたが、今でも思い浮かべることがあります。

 

こんなことを思うわたしは、冒頭で話した

【わたしは「不倫」や「略奪婚」に対して否定的な気持ちでいるのは確かです。】

こんなことは本当は言えやしないのです。

まだまだ暑い日が続いていますね。

どうぞご自愛ください。

それではまたね♡

-毎日の生活
-

Copyright© ritukaism , 2018 AllRights Reserved.