*

毎日の生活

雑記ブログは読まれないの?やってみてわかったこと。

投稿日:2017-10-04 更新日:

 

今日は、中秋の名月。まん丸のお月さま出てるかなぁ。

昨日まで暑かったのに今日は肌寒かったですね~。秋の深まりとともに季節もどんどん寒くなっていきます。

心は温かくいようね😊

前回の記事、わたし達夫婦の結婚記念日のブログをたくさんの方に読んでいただきまして誠にありがとうございました♡

まだはじめたばかりのこのブログで正直とても驚いたのですが、お祝いのコメントやメッセージまで頂戴し、とてもありがたく感謝いたしました。

さて、今日はブログについて感じてることを書いてみようと思います。

✅パクリやリライトが減らないワケ。

雑記ブログは誰にも読まれない?

雑記ブログは、プライベートな話がどうしても入ってきますが、気軽に日々のことを綴っていけるので敷居も高くなく、思ったことをどんどん書いていけるというメリットがあります。

どこまで正直に書くか、ちょっと脚色していくか、まったくキャラを変えて書いてみるか…など、書き手(ブロガー)によっても変わってくると思いますが、わたしはできるだけ今の等身大の自分をそのまま書き残したいと思っています。

 

「雑記ブログなんて誰もあなたに興味がないから読まれない」なんてことがまことしなやかに言われていますが、そんなことはありません。

興味がないのははじめのうちはそうかもしれませんが、自分の書きたいことを書いていかないことには、あなたという人を感じ取ることができません。

興味なんてあとで付いてくるものです。

 

雑記ブログの楽しさ

ブログとして公開している以上、誰かに読んでほしいという思いがあってのことだと思います。

「こんなことを書いても誰も興味のない話だな」…。

ブログを書いていると書こうか書かない方がいいか、という葛藤が出てくることがありますね。

また、ニーズがあるかないかは読んでる人でないとわかりません。

 

わたしの結婚記念日の話なんて他人さまからみたらどーでもいい話なわけで、誰も見る人はいないだろうと思ってアップした記事なのにかなりの流入があったりします。

自分の物差しで判断せずにちょっとでも「書こうかな」という気持ちが起きたら、それは「読みたい」人が必ずいるということ。

わたしはくだらない内容のブログをこれからも書いていきますし、誰かのなんでもないブログを読むのも大好きです^^

そんななんでもない文に癒されたり、共感したり、何かヒントを得るものがあったりするものですからね。

 

自分にも跳ね返ってくる

ブログを綴っていく楽しさは書いている時だけでなく、いつの日か振り返るときに「あの時はこんなことをしていたのね」と、想い出が目に見えて増えていきます。

読み返してクスっと笑いが出てきて、自分自身を癒してくれるかもしれませんね。

書きたいときに書きたいことを素のまま飾らず書いていく…。

とても地味な作業だけど、この地味さはとんでもなく大きな可能性さえも秘めています。

 

あれもこれも考えすぎてガチガチになっちゃ~おしまいよ。笑

 

・・・ということで、わたしは気にせずマイペースに更新していきます。

✅ブログを書いていたらテレビのオファーが2度ありました。

それではまたね♡

-毎日の生活
-,

Copyright© ritukaism , 2018 AllRights Reserved.