音楽

絶対音感と相対音感が丸わかり!絶対音感を身につける訓練法は?よくある質問まとめ

投稿日:

一度は耳にしたことがある「絶対音感」と、あまり耳なじみのない「相対音感」。

どちらも聞いたことのない方でも、「音感」という単語なら「音を感じ取ることかな?」と、何となくイメージができるでしょうか?

 

rituka
音感とは、音に対する感覚のこと。

音の高低、音色を認識する能力のことです。

この中に「絶対音感」「相対音感」があるんですね。

 

「絶対音感」は、小さな頃から訓練しないと身につけることが難しい、と言われています。

一方、「相対音感」は、大人になってからでも身につけることが可能です。

 

絶対音感は、お母さま方も興味があるようで、私の教室でもよく質問されるものです。

今回はそんな気になる「絶対音感」と「相対音感」について、よくある質問を中心にまとめてみました。

皆さんが知りたい「絶対音感」のトレーニング方法も合わせてご紹介します。

それではどうぞ!

絶対音感とはなんですか?

絶対音感とは、ある音を聴いて何の音か「ドレミ」で聞き分けられる能力のことです。

音の絶対的な高さを、ドレミファソラシド(白鍵)とシャープ・フラット(黒鍵)も含め、88鍵盤すべての音で聞き分けられる能力のことを言います。

 

rituka
ソの音がソ♯やソ♭のような、「ソのまわりの音かな~?」くらいでは、いくら音が近くても絶対音感とは言えません

 

また、鍵盤などの楽器以外の音で、グラスやお皿を打ち付けた生活音や、電車を待ってるホームで聴こえてくる音楽など日常にあふれている音を聴くと、瞬間にドレミとして認識できる人を絶対音感の持ち主と言えるのです。

 

「生活の音すべてがドレミに聞こえると脳が疲れないの?」、と、絶対音感を持ってる私はよく聞かれますが、まったくそんなことはありません。

個人差があると思いますが、私の場合、耳を澄ませて音名に変換しようとしない限りただの音でしかないです。

あと、雨の降ってくる音がドレミとなって聞こえてくるとか、川のせせらぎがドレミで聞こえてくるとか、「自然界の音をドレミに変換して」と難題を言われるのですが、自然界の音はドレミとしては聞こえてきません。

ここは誤解がされる所ですが、音とは、音階以外の周波数(ヘルツ)も含むので、絶対的な音ばかりではないんですよね。

 

次に、あまり耳にしない「相対音感」についてご説明いたします。

 

相対音感とはなんですか?

鳴った音が瞬間でドレミで聞き取れる絶対音感に対して、「相対音感」は、基準の音が分かれば比らべながら音の高さ(ドレミ)がわかる能力のことを言います。

たとえば、基準になる音を聞いて、目的の音まで順番にたどっていくと音が当てられるということですね。

 

rituka
「絶対音感」と「相対音感」の判別方法は、まったく別モノです。

そしてどちらも大事です。

 

ピアノを習えば誰でも身につきますか?

答えはYESでもありNOでもあります。

小さな頃から音楽に触れて育った音大生やピアノ講師でも「100%絶対音感の持ち主」とは限りません。

 

絶対音感を持ってる人は、20万人に一人の割合しか存在しないのだとか。

 

音大生には絶対音感がなくても相対音感があり、ソルフェージュなどの専門分野を学んでいるので、音楽理論やコード進行などを利用しながら、“耳コピ”で演奏したり楽譜を起こすことができるのです。

 

では、絶対音感を身につけるにはどうしたらいいのでしょうか?

 

絶対音感を身につけるのに年齢は関係してますか?

さまざまな本に書かれていることは、

・7歳までに鍛えないといけない
・聴覚の臨界期である4~5歳
・脳の80%が出来上がる3歳まで

など、いろいろな説があるようです。

医学的な根拠があってのことだと思いますので、そうなのでしょう。

いずれにしても7歳までに耳の訓練をはじめないと厳しいと専門家は指摘しています。

 

大人になってから訓練しても身につきますか?

7歳までという極めて幼少の短い期間を推奨されているので、楽器や音楽に触れたことがない大人には難しいものがあると思います。

実際、大人になってから習いに来られる方に絶対音感の訓練をしたことがありますが、残念ながらできませんでした。

 

rituka
絶対音感の訓練は、聴音やソルフェージュを数年やりましたよ。

でも、相対音感はできても絶対音感は出来ませんでした。

 

英語を大人になってから習ってもなかなか上達しにくいのと同じで、ネイティヴなみの発音で話せる英会話教室の幼児のようにと、耳からの吸収が発達している時期がやはり理想なんでしょうね。

相対音感は大人になってからも身につきます。

 

相対音感を身につける方法は?

絶対音感がないから音楽の才能が無い、なんてことはないので諦めないでくださいね。

大人からでも相対音感は身につけることが出来ます。

 

どうするか?というと、たくさんの音に触れないことには音の高さの違いがわかりませんので、まずは楽器に触れる機会をたくさん作りましょう。

たとえば、ピアノのレッスンへ通うことは先生の元でご指導いただけるので、相対音感は鍛えられます。

たくさんの曲を練習していると、次第に音当てなども出来るようになっていきますよ。

相対音感を身につける専門書などで練習しても良いでしょう。

 

絶対音感があると音痴にはならないんですか?

音痴なかたに正しい音階で歌えるようにするためには、“正確な音”を認識してもらわないと直りません。

子供の頃から正しい音程で歌える子供や絶対音感を持ってる子供は、正しい音を知っているのでその後も音痴にはなりにくいでしょう。

 

絶対音感のない大人は、発声の練習や歌の練習をすれば正しい音程で歌えるようになります。

自分が音痴だとわかってる人は、音がどのくらいズレてるかが分からないので、歌の先生に訂正して訓練してもらうのが一番の近道です。

 

また、伴奏がなくても音程をつけて歌える人は、日頃からCDやカラオケなどで歌い慣れているので正しい音程で歌えますが、それは絶対音感ではなく仮性絶対音感と呼ばれるものです。

 

絶対音感があるといいことがあるんですか?

絶対音感があると耳から入ってくる音が明確にわかるので、“耳コピ”ができます。

音符が読めなくても、好きな曲を聴けばドレミがわかるのですから、楽器で弾くこともできますよね。

大変トクな能力だと言えます。

 

また、暗譜などもしやすかったり、楽譜に書き起こせるので音楽の道に進む人にとっては大変有利です。

 

絶対音感はなくなりますか?

ヤマハの音楽教室では聴奏・聴音力を鍛えるため、幼稚園児が入る幼児科コースからピアノの歌を聞かせて歌わせたり、音当てをして絶対音感を養っています。(だからと言ってすべての子供が絶対音感が育つとは限ません)

♫ドレミファソ~ラファミレド♫とヤマハのCMで、子供たちが歌っていますよね。

 

ただ、絶対音感が身についたとしても、上のコースへ進んだ時に「アレ?聞き取れてないな」という生徒さんは多いです。

これは、一旦身についたとしても繰り返しソルフェージュや聴音の訓練を続けていないと、残念ながら失ってしまうということですね。

 

ひとこと

絶対音感はなくても困らないけど、音楽の道に進む人ならあったに越したことがありません。

あまり絶対音感に囚われてしまうと、肝心な「音楽を楽しむ」ことが楽しく無くなってしまうので、“音感”を大事に楽しく楽器に触れてほしいですね。

それではまたね♡

あなたにオススメの記事

3歳からはじめるピアノの練習法。音符が読めるようになるオススメの教材はこれ!

ピアノの発表会でふだんの力を十分に発揮して演奏できる方法

【失敗しない電子ピアノ選び】木の鍵盤の電子ピアノを買うときの注意点と見極め方

「エリーゼのために」はどの位で弾けるようになりますか?

 

もう一度読みたい方は読みたい項目をクリック♪

-音楽
-, ,

Copyright© ritukaism , 2019 AllRights Reserved.